タグ: ENEOS

ENEOS,AI技術による石油化学プラント自動運転に成功

ENEOSとPreferred Networks(以下,PFN)は,大規模かつ複雑であり,長年の経験に基づいた運転ノウハウが求められる石油精製・石油化学プラントを自動運転するAIシステムを共同で開発し,ENEOS川崎製油所石油化学プラント内のブタジエン抽出装置にて2日間にわたる自動運転に成功したことを発表した。

続きを読む

ENEOS,北九州市で再エネからCO₂フリー水素を製造,福岡県内で利活用する実証事業を開始

福岡県,北九州市,北九州パワー,IHI,福岡酸素,ENEOSは,再エネの余剰電力からCO₂フリー水素を製造し,福岡県内各地に運搬して利用するサプライチェーンモデルの構築の検討を進めてきた。水素製造設備が完成し本格的に運用を開始するにあたり,開所式が行われた。

続きを読む

ENEOS,有機ハイドライド製法によるCO₂フリー水素サプライチェーン実証の規模拡大に成功

ENEOSは,千代田化工建設,クイーンズランド工科大学と共に2018年から進めているCO₂フリー水素の製造,輸送,脱水素に関する技術検証において,世界で初めて実際に使用できるレベルまで規模を拡大し,燃料電池自動車(FCV)へ充填することに成功したことを発表した。

続きを読む

ENEOSホールディングス,子会社によるジャパン・リニューアブル・エナジーの株式取得を発表

ENEOSホールディングスは,同社子会社のENEOSが,2021年10月11日,ゴールドマン・サックス(以下,GS)のアセット・マネジメント部門が運用するインフラファンド及びシンガポール政府投資公社の関連会社が間接的に保有するジャパン・リニューアブル・エナジー(以下,JRE)の全株式取得を決定したことを発表した。

続きを読む

ENEOS,CO₂フリー水素サプライチェーン構築の実証事業4件がグリーンイノベーション基金事業に採択

ENEOSは,同社がCO₂フリー水素サプライチェーンの構築に向けて実施する4件の実証事業が,新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の「グリーンイノベーション基金事業/大規模水素サプライチェーンの構築プロジェクト」として採択されたことを発表した。

続きを読む
ロード中

すべて

トップレート

経済産業省とNEDO,「カーボンリサイクル産学官国際会議」を開催

経済産業省と新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は,2019年9月25日(水)に「カーボンリサイクル産学官国際会議」を開催する。同会議は,CO2を炭素資源(カーボン)として捉え,これを回収し,多様な炭素化合物として再利用(リサイクル)するという「カーボンリサイクル」について,各国の産学官の関係者の参加を得て,最新の知見,国際連携の可能性を確認するとともに,イノベーションを効果的に推進するための課題について議論を深めることを目指す。

  • 潤滑剤・化学品
  • 潤滑関連機器
  • 測定・分析
  • 自動車・輸送
  • 機械・金属
  • エネルギー
  • IoT・AI
  • 環境
  • その他

トライボコーティング技術研究会,第24回「トライボコーティングの現状と将来」2/25に開催

トライボコーティング技術研究会(会長:大森 整 氏,理化学研究所)は,2022年2月25日(金),理化学研究所和光研究所 鈴木梅太郎記念ホール(埼玉県和光市)で第24回シンポジウム「トライボコーティングの現状と将来―摩擦界面の解析と固体潤滑,DLCコーティングの最前線,薄膜研磨・デバイス開発―」を開催し,第14回岩木トライボコーティングネットワークアワード(岩木賞)の贈呈式と,受賞者による記念講演を行う。

ENEOS,AI技術による石油化学プラント自動運転に成功

ENEOSとPreferred Networks(以下,PFN)は,大規模かつ複雑であり,長年の経験に基づいた運転ノウハウが求められる石油精製・石油化学プラントを自動運転するAIシステムを共同で開発し,ENEOS川崎製油所石油化学プラント内のブタジエン抽出装置にて2日間にわたる自動運転に成功したことを発表した。

アーカイブ