タグ: SKF

SKFとNREL,風車ドライブトレインの信頼性向上に向け連携

SKFと米国エネルギー省の国立再生可能エネルギー研究所(以下NREL)は,3年間の共同研究契約を交わした。多様な条件下での風車ドライブトレインの性能を調査し,風力タービン用軸受の故障の原因を探る。同契約は,より高い信頼性を提供する新しい改良デザインを開発し,ギアボックスおよびメインシャフト両方の軸受の故障モードを精査することを目的としている。

続きを読む

SKF,自動車用スプリングインシュレータ一体型サスペンション・ベアリングを発表

SKFは,自動車サスペンション向けにより高い耐久性,向上された快適性と,騒音と振動の低減を提供するように設計された新製品を発表した。
 同製品は,頑丈で実績のあるメインサスペンションベアリングユニット(MSBU)技術を駆使し,軸受ワッシャーに機械的・化学的に結合したポリマースプリングが組み込まれている。

続きを読む
ロード中

すべて

トップレート

昭和シェル石油,公開シンポジウム「エネルギー持続性への挑戦」共催

昭和シェル石油は,2008年9月29日午後1時から丸ビルホール(東京都千代田区)で東京大学サステイナビリティ学連携研究機構(IR3S)主催の第2回公開シンポジウム「エネルギー持続性への挑戦」を共催する。第1回は21世紀の「エネルギー供給」体制についての技術的側面を中心に議論を行った。

  • 潤滑剤・化学品
  • 潤滑関連機器
  • 測定・分析
  • 自動車・輸送
  • 機械・金属
  • エネルギー
  • IoT・AI
  • 環境
  • その他

砥粒加工学会 次世代固定砥粒加工プロセス専門委員会,第104回研究会を開催

砥粒加工学会 次世代固定砥粒加工プロセス専門委員会は,精密工学会 超砥粒ホイールの研削性能に関する研究専門委員会と2022年8月26日(金),PIO PARK (対面,東京都大田区)とCisco Webex Meeting(Web)のハイブリッド形式で,第104回研究会「熱と光を使用した新しいツルーイング・ドレッシング技術および砥石作用面の観察」を共催する。

砥粒加工学会 次世代固定砥粒加工プロセス専門委員会,第104回研究会を開催

砥粒加工学会 次世代固定砥粒加工プロセス専門委員会は,精密工学会 超砥粒ホイールの研削性能に関する研究専門委員会と2022年8月26日(金),PIO PARK (対面,東京都大田区)とCisco Webex Meeting(Web)のハイブリッド形式で,第104回研究会「熱と光を使用した新しいツルーイング・ドレッシング技術および砥石作用面の観察」を共催する。

アーカイブ