2022年2月22日

ENEOS,石油製品の生産・供給体制を再構築

ブルカージャパン ナノ表面計測事業部
アーステック
安藤パラケミー

ENEOSは,和歌山製油所の精製・製造および物流機能について,2023年10月をめどに停止することを決定したと発表した。

国内石油製品の構造的な需要減退やアジアを中心とした国際競争の激化に加え,新型コロナウイルスによる急激な需要減少等,石油精製販売事業を取り巻く様々な環境を総合的に考慮した結果,製油所・製造所の生産・供給体制の再構築が急務と判断。今回,和歌山製油所の製油所機能の停止に至った。(’22 2/22)

Related Posts

砥粒加工学会 次世代固定砥粒加工プロセス専門委員会,第104回研究会を開催

砥粒加工学会 次世代固定砥粒加工プロセス専門委員会は,精密工学会 超砥粒ホイールの研削性能に関する研究専門委員会と2022年8月26日(金),PIO PARK (対面,東京都大田区)とCisco Webex Meeting(Web)のハイブリッド形式で,第104回研究会「熱と光を使用した新しいツルーイング・ドレッシング技術および砥石作用面の観察」を共催する。

Share This