タグ: アズビル

アズビル,AIを応用したオンライン異常予兆検知システム用のオプションソフトウェアを販売

アズビルは,バッチプロセス向けオンライン異常予兆検知システム BiG EYES™(ビッグアイ)の新たな機能として,BiG EYESが品質管理において予兆検知した際の対応・処置を支援する「自律型・品質管理 F3モジュール」の販売を開始した。

続きを読む

アズビル,関西電力とAIを活用した設備異常検知システムの導入・活用促進の業務提携に合意

アズビルと関西電力は,AIを活用した異常予兆検知システム「BiG EYES™」の機能拡張オプションソフトウェアとなる「BiG EYES plus™」の共同開発を完了し,火力発電所や大規模工場等への導入・活用促進に関する業務提携に合意,販売を開始した。

続きを読む

アズビル,MEMS加工技術でデポ対策を強化したサファイア隔膜真空計を発売開始

アズビルは,MEMS(Micro Electro Mechanical Systems。微小な電気要素と機械要素を1つのチップに組み込んだ,センサをはじめとする各種デバイス/システム)加工技術でデポ(デポジション,堆積。半導体製造工程では薄膜を生成する成膜工程)対策を強化した,サファイア隔膜真空計 形 V8を販売開始した。

続きを読む
読み込み中
  • 潤滑剤・化学品
  • 潤滑関連機器
  • 測定・分析
  • 自動車・輸送
  • 機械・金属
  • エネルギー
  • IoT・AI
  • 環境
  • その他

「第3回 潤滑通信社 | 技術オフィス・村上 共催セミナー,2024 ―ざわつくEV一辺倒とその周辺―」6/24に開催

2024年6月24日(月),エッサム神田ホール(東京都千代田区)およびオンライン(Microsoft Teams)によるハイブリッド形式にて「第3回 潤滑通信社 | 技術オフィス・村上 共催セミナー,2024 ―ざわつくEV一辺倒とその周辺―」(主催:潤滑通信社,技術オフィス・村上)が開催される。

キャタピラー,「第6回キャタピラーSTEM賞」一般および学生部門受賞者を発表

キャタピラージャパンは,2018年に関西地域の女性エンジニアの育成・支援をする「キャタピラーSTEM賞」を創設,2019年度に学生部門を設立しているが,第6回目となる2023年度も,日本・世界の持続的な発展に向けた未来志向のアイディア・プロジェクトという観点から,審査委員による厳正なる審査を行い,以下の受賞者が決定した。

アーカイブ