2021年4月21日

ENEOS,2020年度「なでしこ銘柄」に選定される

ブルカージャパン ナノ表面計測事業部
アーステック
安藤パラケミー

ENEOSホールディングス・ENEOSは,経済産業省より「女性活躍推進」に優れた企業として2020年度「なでしこ銘柄」に選定されたことを発表した。

「なでしこ銘柄」は,2012年度から,経済産業省と東京証券取引所が共同で実施している選定制度。「女性活躍推進」に優れた上場企業を,「中長期の企業価値向上」を重視する魅力ある銘柄として選定し,企業の女性活躍への取り組みに対する投資家の注目を高めることで,各社の取り組みの加速化を図ることが目的とされている。

同社グループは,2040年のありたい姿として,「アジアを代表するエネルギー・素材企業」「事業構造の変革による価値創造」「低炭素・循環型社会への貢献」を掲げており,ダイバーシティ&インクルージョンの推進を,このありたい姿を実現するための重要な経営戦略の一つと位置づけている。その一環である「女性活躍推進」において,行動計画を策定し取り組んでおり,同社としては2014年(当時はJXホールディングス)以来6年ぶりの選定となった。(’21 4/21)

アントンパール・ジャパン
メンテナンス・レジリエンスTOKYO 2021
メンテナンス・レジリエンスTOKYO 2021
2021年11月24日~26日
https://www.jma.or.jp/mente/tokyo/index.html
2021洗浄総合展
2021洗浄総合展
リアル会場:2021年12月1日〜3日
オンライン会場:2021年11月24日〜12月10日

Related Posts

JAST添加剤技術研究会,企画講座「改めて見直したい金属加工における潤滑剤の役割」を11/30にオンライン開催

日本トライボロジー学会(JAST) 産学協同研究会の「添加剤技術研究会」(主査:益子 正文 氏,東京工業大学)は,日本塑性加工学会,精密工学会の協賛で,2021年11月30日(火)にライブ配信によるオンライン講座「改めて見直したい金属加工における潤滑剤の役割」を開催する。

Share This