2021年4月28日

ENEOS,サウジアラムコとCO2フリー水素・アンモニアのサプライチェーン構築に向けた覚書を締結

ブルカージャパン ナノ表面計測事業部
アーステック
アントンパール・ジャパン

ENEOSは,サウジアラビア王国の国営石油会社,サウジアラムコとの間で,CO2フリー水素・アンモニアのサプライチェーン構築に向けた協業検討に関する覚書を締結し,フィージビリティスタディ(実行可能性調査,以下FS)を開始することを発表した。

今回の検討では,サウジアラムコが生産・供給する天然ガス・LPGなどの化石資源に由来する水素製造事業や,CO2フリー水素製造時に発生するCO2を回収・貯留する事業,および日本をはじめとするサウジアラビア国外の需要地へ海上輸送するため,アンモニアやMCH(メチルシクロヘキサン)を含む,様々な水素の輸送形態を対象にFSを実施する。ENEOSは,このFSの成果に基づき,日本への製品輸入を含め,製油所において発電所などの近隣企業への水素供給事業を展開し,将来の水素の社会実装に取り組んでいく。(’21 4/28)

Related Posts

ENEOS,超小型EVシェアリングサービスの実証実験を開始

ENEOS,超小型EVシェアリングサービスの実証実験を開始

さいたま市とENEOS及びOpenStreetは,「さいたま市スマートシティ推進事業」の大宮・さいたま新都心プロジェクトの取組のひとつとして,シェア型マルチモビリティ等の実証実験協定を締結し,2021年3月23日から大宮駅及びさいたま新都心駅周辺エリアにおいて実証実験を開始した。...

ENEOS,「大府共栄水素ステーション」を開所

ENEOS,「大府共栄水素ステーション」を開所

ENEOSは,愛知県大府市に「大府共栄水素ステーション」を開所した。同ステーションは,次世代自動車振興センター「燃料電池自動車用水素供給設備設置補助事業」の採択を受けており,同社45ヵ所目,中京圏で7ヵ所目の商用水素ステーションとなる。 同社の水素ステーションには,「単独型」,「SS一体型」,「移動式」の3タイプがあり,大府共栄水素ステーションは,「単独型」として16ヵ所目で,都市ガス改質方式による水素供給で運営する。('21...

出光興産,「千葉北水素ステーション」を開所

出光興産,「千葉北水素ステーション」を開所

出光興産は,千葉市花見川区に「千葉北水素ステーション」を開所した。同ステーションは,成田空港敷地内にある「成田水素ステーション」に続き,同社2か所目の商用水素ステーションとなる。 同社は,カーボンニュートラル(CO2排出量ネットゼロ)を目指し,様々な取り組みを検討しており,同ステーションでは,同社の100%子会社である出光グリーンパワーが供給する再生可能エネルギー100%「プレミアムゼロプラン」の電力を使用する。('21...

Share This