タグ: 三洋化成工業

三洋化成工業,不織布用耐久性親水化剤「ハイドロスルー PS-887」を開発

三洋化成工業は,界面制御技術を活かして,ポリオレフィン不織布への透水性を高める親水基と,耐久性を高める疎水基の最適なバランスを見出し,ポリオレフィン不織布に塗布または含浸するだけで,持続的な親水性を付与できる耐久性親水化剤「ハイドロスルー PS-887」を開発した。

続きを読む

三井化学と三洋化成工業,PPG生産における有限責任事業組合(LLP)を設立

三井化学および三洋化成工業は,ポリプロピレングリコール(PPG)の生産(PPG中にポリマー粒子を分散したポリマーポリオール(POP)生産も含む)において,国内における生産性向上や将来の供給安定性確保などの共通課題の解決を目的として,両社折半出資による有限責任事業組合(LLP)「ジャパンポリオール有限責任事業組合」を2023年5月15日付で設立した。

続きを読む

三洋化成工業,有機正極二次電池の開発に向けた研究が防衛装備庁の研究課題公募で採択

ソフトバンク,三洋化成工業,ORLIB,日本ケミコン,および産業技術総合研究所(産総研)は,防衛装備庁の「安全保障技術研究推進制度」に係る2022年度新規採択研究課題の公募で,ソフトバンクが研究代表機関となって提案した研究課題「有機正極二次電池の充放電機構の解明と高エネルギー密度化の研究」が採択されたことを発表した。

続きを読む
読み込み中

全て

トップレート

岡田商事,「ハイウェイテクノフェア2017」で環境配慮ロングライフ型バイオオイルを紹介

岡田商事は,2017年11月21日(水)~22日(木)の2日間,東京ビッグサイト(東京都江東区)で開催された「ハイウェイテクノフェア2017」(主催:高速道路調査会)」に出展し,プレゼンテーションコーナーで「環境配慮ロングライフ型バイオオイル使用による装置の性能向上と生涯管理コスト削減」について紹介した。

  • 潤滑剤・化学品
  • 潤滑関連機器
  • 測定・分析
  • 自動車・輸送
  • 機械・金属
  • エネルギー
  • IoT・AI
  • 環境
  • その他

「第3回 潤滑通信社 | 技術オフィス・村上 共催セミナー,2024 ―ざわつくEV一辺倒とその周辺―」6/24に開催

2024年6月24日(月),エッサム神田ホール(東京都千代田区)およびオンライン(Microsoft Teams)によるハイブリッド形式にて「第3回 潤滑通信社 | 技術オフィス・村上 共催セミナー,2024 ―ざわつくEV一辺倒とその周辺―」(主催:潤滑通信社,技術オフィス・村上)が開催される。

キャタピラー,「第6回キャタピラーSTEM賞」一般および学生部門受賞者を発表

キャタピラージャパンは,2018年に関西地域の女性エンジニアの育成・支援をする「キャタピラーSTEM賞」を創設,2019年度に学生部門を設立しているが,第6回目となる2023年度も,日本・世界の持続的な発展に向けた未来志向のアイディア・プロジェクトという観点から,審査委員による厳正なる審査を行い,以下の受賞者が決定した。

アーカイブ