2020年10月21日

ENEOS,生分解性を有する環境配慮型商品「シールノックBD」新発売

ブルカージャパン ナノ表面計測事業部
アーステック
安藤パラケミー
ENEOSは,大林組と共同開発した,生分解性を有するシールドマシン用のテールシールグリース「シールノックBD」を発売する。

同製品は微生物により成分が分解されるという生分解性を有するため,土壌汚染や地下水汚染などの環境負荷を低減することができる。テールシールグリースとして初めてエコマーク商品として登録されている(エコマーク認定番号19 110 007)。また,トンネル工事の安全性を確保するために,これまで商品化してきたテールシールグリースの高い止水性能を維持したまま,生分解性付与に加え,圧送性能を向上させることにも成功した。圧送時の圧力損失が従来品対比約70%のため,充填に必要なポンプ圧力の低減を可能とした。(’20 10/21)

アントンパール・ジャパン
メンテナンス・レジリエンスTOKYO 2021
メンテナンス・レジリエンスTOKYO 2021
2021年11月24日~26日
https://www.jma.or.jp/mente/tokyo/index.html
2021洗浄総合展
2021洗浄総合展
リアル会場:2021年12月1日〜3日
オンライン会場:2021年11月24日〜12月10日

Related Posts

トライボロジーをキーワードに共同研究会が開催される~高機能トライボ表面プロセス部会第17回例会と第59回ドライコーティング研究会~

トライボロジーをキーワードに共同研究会が開催される~高機能トライボ表面プロセス部会第17回例会と第59回ドライコーティング研究会~

表面技術協会の高機能トライボ表面プロセス部会と近畿高エネルギー加工技術研究所(AMPI)のドライコーティング研究会は3回目となる共同研究会を2021年8月17日(火)にZoomを用いてオンラインで開催した。

出光興産,米州地域機能会社が本格活動開始

出光興産,米州地域機能会社が本格活動開始

出光興産が米州域内事業会社の新規事業の開発および運営管理機能の強化を目的として設立した米州地域機能会社「出光アメリカズホールディングス」は,2021年8月23日(現地時間)よりカリフォルニア州において本格的に事業活動を開始した。

Share This