2020年10月21日

ENEOS,生分解性を有する環境配慮型商品「シールノックBD」新発売

ブルカージャパン ナノ表面計測事業部
アーステック
安藤パラケミー
ENEOSは,大林組と共同開発した,生分解性を有するシールドマシン用のテールシールグリース「シールノックBD」を発売する。

同製品は微生物により成分が分解されるという生分解性を有するため,土壌汚染や地下水汚染などの環境負荷を低減することができる。テールシールグリースとして初めてエコマーク商品として登録されている(エコマーク認定番号19 110 007)。また,トンネル工事の安全性を確保するために,これまで商品化してきたテールシールグリースの高い止水性能を維持したまま,生分解性付与に加え,圧送性能を向上させることにも成功した。圧送時の圧力損失が従来品対比約70%のため,充填に必要なポンプ圧力の低減を可能とした。(’20 10/21)

Related Posts

砥粒加工学会 次世代固定砥粒加工プロセス専門委員会,第104回研究会を開催

砥粒加工学会 次世代固定砥粒加工プロセス専門委員会は,精密工学会 超砥粒ホイールの研削性能に関する研究専門委員会と2022年8月26日(金),PIO PARK (対面,東京都大田区)とCisco Webex Meeting(Web)のハイブリッド形式で,第104回研究会「熱と光を使用した新しいツルーイング・ドレッシング技術および砥石作用面の観察」を共催する。

Share This