2020年12月9日

NTN,「サーボモータ用低発塵軸受」を開発

ブルカージャパン ナノ表面計測事業部
アーステック
安藤パラケミー

NTNは,新開発のグリースとシールを適用することで,軸受からの発塵と回転トルクを大幅に低減した「サーボモータ用低発塵軸受」を開発した。

同製品は,サーボモータで広く使用されている密封形深溝玉軸受に,発塵を抑制するための成分や配合を用いた新開発の低発塵グリースを封入。また,形状の改良により,内輪との摺動部の接触力を均一にすることで,密封性を高めるとともに,低トルク化を実現した新設計の接触形シールを採用している。これにより,同社従来品に比べ,軸受からの発塵量を約90%低減するとともに,回転トルクを約50%低減した。同製品をサーボモータに用いることで,密封装置が不要となり,サーボモータを小型化できるほか,軸受の回転トルクを低減することで高出力化も可能とする。(’20 12/9)

アントンパール・ジャパン
メンテナンス・レジリエンスTOKYO 2021
メンテナンス・レジリエンスTOKYO 2021
2021年11月24日~26日
https://www.jma.or.jp/mente/tokyo/index.html
2021洗浄総合展
2021洗浄総合展
リアル会場:2021年12月1日〜3日
オンライン会場:2021年11月24日〜12月10日

Related Posts

Share This