2021年1月20日

島津製作所,ラボ業務の継続に貢献するリモート管理システムなどの製品群を発売

ブルカージャパン ナノ表面計測事業部
アーステック
安藤パラケミー
島津製作所は,ラボ内の液体クロマトグラフ(LC)の稼働状況をスマホやPCで確認できる遠隔管理用ソフトウェア「LabTotal Smart Service Net」および液体クロマトグラフ質量分析計(LCMS)の解析ソフトウェア「LabSolutions LCMS/Insight」を同時発売した。

「LabTotal Smart Service Net」は,ラボ内全てのLCの稼働状況をクラウドサーバー上で管理でき,装置の異常や消耗品の減り具合と併せて,保守点検用ウェブサイトのURLをメールで管理者に通知する。対処方法を動画などで簡単に把握できるため,装置の稼働率向上およびラボ業務の継続につながる。

また,測定結果をレポートにまとめる際,従来では,ラボ内のPCで解析する必要があったが,「LabSolutions LCMS/Insight」は,自宅でも解析やレポート作成業務の継続を可能にする。

同社は,これらの製品を通じて「スマホでラボの装置状況をリアルタイムに把握」「出社せずに計測データを解析」という研究者の働き方改革を支援していく。(’21 1/20)

アントンパール・ジャパン
メンテナンス・レジリエンスTOKYO 2021
メンテナンス・レジリエンスTOKYO 2021
2021年11月24日~26日
https://www.jma.or.jp/mente/tokyo/index.html
2021洗浄総合展
2021洗浄総合展
リアル会場:2021年12月1日〜3日
オンライン会場:2021年11月24日〜12月10日

Related Posts

Share This