2014年9月24日

SKF,工作機械小型状態監視・記録ユニットを発表

アーステック
共催セミナー

 SKFは,工作機械用の状態監視・記録ユニット「MTx」を発表した。同製品は独立したオンライン状態監視装置で,工作機械用スピンドル,研削盤,その他のシステムの性能に関するデータを能動的に監視・記録・観察する。また,温度センサー,湿度センサー,給油確認センサーなど最大6種の異なるセンサーに対応でき,最大14種の機器を同時に接続して状態監視を行えるほか,振動信号を得るために工業用の三軸または標準加速度計が採用されている。予防保全や損傷したスピンドルにかかる修理費用の回避などに役立つ。(’14 9/24)

Related Posts

Share This