2023年6月7日

アズビル,タイの生産子会社に新工場棟建設を決定

アーステック

アズビルは,海外事業展開に合わせたグローバル生産体制のさらなる拡大・強化を図るため,タイのチョンブリー県にある生産子会社アズビルプロダクションタイランドに新しい工場棟を建設することを発表した。新工場棟の完成時期は2024年春を予定している。

アズビルプロダクションタイランドは,2013年の創業以来,10年にわたって生産品目を拡大させてきた。現在,生産品目は,工業向け温度調節計,各種センサから空調用コントローラまで多岐にわたり,東南アジア諸国,東アジア各国に向けた製品の生産,直接の出荷拠点として重要な役割を担っている。今回の新工場棟建設は,同社グループの海外事業拡大に合わせて見込まれる需要の拡大に対応するとともに,工業市場向けの電磁流量計,差圧発信器といった高度な生産技術を要する多様な製品を求める海外からのニーズに応えるため,生産能力の強化と生産品目の拡大を目的としている。(’23 6/7)

Related Posts

日本機械学会,2024年度「機械の状態監視と診断技術 基礎・実践ノウハウと応用例・規格」をオンラインで開催

日本機械学会は,講習会「グローバル技術者必須!! 機械の状態監視と診断技術 基礎・実践ノウハウと応用例・規格(初心者向け,初中級者向け)」を,2024年5月24日(金)(初心者向け),7月5日(金)(初中級向け)にZoomウェビナーを使用したオンラインで開催する。

Share This