2015年1月21日

アズビル,損保ジャパン日本興亜リスクマネジメントと地震対策事業で業務委託契約

アーステック
共催セミナー

 アズビルは,損保ジャパン日本興亜リスクマネジメントと,地震発生時の初動対策分野で業務委託契約を締結した。アズビルの「地震検知・放送システム」導入に際し,必要に応じて「初動マニュアルの作成支援」,「初動対応訓練の実施支援」を損保ジャパン日本興亜リスクマネジメントに委託し,相互協力の下,地震発生時の包括的な初動対策を提供する。
 製造業の多くが,東日本大震災の経験により地震発生時の初動対応の重要性の認識を高め,初動マニュアル作成や見直しを検討している一方,マニュアルの作り方や,作成したマニュアルの有効性に不安が残るという課題があった。両社は今後,相互に専門分野の知識や技術を補完し,顧客の地震対策を支援する。(’15 1/21)

Related Posts

日本機械学会,2024年度「機械の状態監視と診断技術 基礎・実践ノウハウと応用例・規格」をオンラインで開催

日本機械学会は,講習会「グローバル技術者必須!! 機械の状態監視と診断技術 基礎・実践ノウハウと応用例・規格(初心者向け,初中級者向け)」を,2024年5月24日(金)(初心者向け),7月5日(金)(初中級向け)にZoomウェビナーを使用したオンラインで開催する。

Share This