2023年8月2日

アズビル,関西電力とAIを活用した設備異常検知システムの導入・活用促進の業務提携に合意

アーステック

アズビルと関西電力は,AIを活用した異常予兆検知システム「BiG EYES™」の機能拡張オプションソフトウェアとなる「BiG EYES plus™」の共同開発を完了し,火力発電所や大規模工場等への導入・活用促進に関する業務提携に合意,販売を開始した。

火力発電所のような大規模プロセスにAIを導入する場合,一般的にその機能構築・維持管理労力と多種多様な機器の複雑な運用に対する網羅性が課題となるが,BiG EYES plusは関西電力が保有する火力発電の運用ノウハウと,アズビルのAI開発・運用に関するノウハウを集約して,この課題を解消した。

両社はこの開発成果を基に,火力発電所や大規模工場等へのBiG EYESおよびBiG EYES plusの導入・活用促進を進め,大規模プロセスにおける運転管理,設備管理のDXを促し,電力のさらなる安定供給と労働力人口の減少に対応した大規模プロセスの設備管理の合理化を進めるとしている。(’23 8/2)

Related Posts

日本機械学会,2024年度「機械の状態監視と診断技術 基礎・実践ノウハウと応用例・規格」をオンラインで開催

日本機械学会は,講習会「グローバル技術者必須!! 機械の状態監視と診断技術 基礎・実践ノウハウと応用例・規格(初心者向け,初中級者向け)」を,2024年5月24日(金)(初心者向け),7月5日(金)(初中級向け)にZoomウェビナーを使用したオンラインで開催する。

Share This