2023年6月14日

三洋化成工業,PEGの国際持続可能性カーボン認証ISCC PLUSを取得

アーステック

三洋化成工業は,ポリエチレングリコール(以下,PEG)製品について,持続可能な製品の国際的な認証制度の一つであるISCC PLUS認証を手取した。これを受け,同社はバイオマス由来原料を認証制度に基づいたマスバランス方式によって割り当てたPEG製品の販売を開始した。

PEGはエチレングリコールや水に酸化エチレンを付加して得られる重合体で,化粧品・トイレタリー,樹脂などの工業用途や医薬品など,幅広い用途に利用されている。同社は,2009年に生物多様性に取り組むことを盛り込んだCSRガイドラインを制定し,2013年には,研究開発,調達活動,生産活動において生物多様性に配慮して取り組むこと,従業員の生物多様性保全の意識を向上させること,地域社会と連携した生物多様性の取り組みを行うことを盛り込んだ「生物多様性に関する活動方針」を定め,これに沿った活動を行っている。(’23 6/14)

Related Posts

砥粒加工学会 次世代固定砥粒加工プロセス専門委員会,第114回研究会を5/10に開催

砥粒加工学会 次世代固定砥粒加工プロセス専門委員会,第114回研究会を5/10に開催

砥粒加工学会 次世代固定砥粒加工プロセス専門委員会は,2024年5月10日(金),千葉工業大学津田沼キャンパス(対面:千葉県習志野市)とCisco Webex Meeting(Web)のハイブリッド形式で,第114回研究会「エネルギービーム加工による高精度・平滑化技術」を開催する。

出光ほかコンビナート5社,カーボンニュートラル実現に向けた共同行為が「独占禁止法上問題がない」旨の回答を受領

出光興産・東ソー・トクヤマ・日鉄ステンレス・日本ゼオンの5社は,周南コンビナートにおけるカーボンニュートラル実現に向けたコンビナート5社による共同行為について公正取引委員会へ相談を申し入れ,同委員会より,共同行為について「独占禁止法上問題がない」旨の回答を受けたことを発表した。

Share This