2022年2月9日

三洋化成工業,遊休化学品とニーズをつなぐマッチングプラットフォームの試験運用を開始

ブルカージャパン ナノ表面計測事業部
アーステック
安藤パラケミー

三洋化成工業は,開発されたにも関わらず,利用されていない遊休化学品・技術(以下,UQ品)を見える化し,新たな価値を提供するマッチングプラットフォーム「UQ chem」サービスの試験運用を開始した。UQ chemは,専用のポータルサイトに,同社だけでなく,同業他社も含めたUQ品を動画で紹介し,異業種を含めた幅広いユーザーのニーズに対して最適なソリューションを結びつけるプラットフォームで,マッチングにあたっては,同社の営業・研究スタッフが「UQコンサルタント」としてサポートする。将来的にはAI技術の活用も視野に入れており,各社が保有するUQ品を,これまで気づいていなかった新しいターゲット層と結び付け,新たな価値を生み出すことで,化学業界の活性化やイノベーション創出につなげることを目指す。

試験運用開始時は同社のUQ品のみの掲載となるが,今後UQ chemの主旨に賛同し,UQ品を出展する化学企業を募集する。

UQ chem https://uqchem.net  (’22 2/9)

Related Posts

砥粒加工学会 次世代固定砥粒加工プロセス専門委員会,第104回研究会を開催

砥粒加工学会 次世代固定砥粒加工プロセス専門委員会は,精密工学会 超砥粒ホイールの研削性能に関する研究専門委員会と2022年8月26日(金),PIO PARK (対面,東京都大田区)とCisco Webex Meeting(Web)のハイブリッド形式で,第104回研究会「熱と光を使用した新しいツルーイング・ドレッシング技術および砥石作用面の観察」を共催する。

Share This