2021年9月8日

三洋化成工業,非生物由来で患者の血液凝固能に依存しない止血材を香港で販売開始

ブルカージャパン ナノ表面計測事業部
アーステック
安藤パラケミー

三洋化成工業は,同社が製造し,医療機器メーカーのテルモが販売する中心循環系非吸収性局所止血材「マツダイト(ペットネーム:Hydrofit®(ハイドロフィット),海外販売名:AQUABRID®(アクアブリッド)」が2021年7月より香港で販売を開始したことを発表した。香港の医療機関では,既に臨床使用が始められており,医師からは,日本で示された止血効果と同様に有効性が得られたとの報告を受けている。

Hydrofit®は,水と反応して柔軟な被膜をつくるウレタン素材の外科手術用止血材。非生物由来で患者の血液凝固能に依存しない特徴を持つ。国内での多くの実績を経て,2019年7月には海外向けの販売名AQUABRID®としてCEマーキング(欧州医療機器指令(Medical Device Directive)において品質,安全性及び有効性の基準を満たしていることが認められた場合に取得できるマーク)を取得し,欧州市場での販売を開始した。今回の香港での販売開始は,日本を除くアジア地域での最初の市場参入となり,同社は,アジア地域への展開を本格化するとともに,すでに販売を行っている日本国内および欧州の拡販を加速させていく予定。(’21 9/8)

Related Posts

砥粒加工学会 次世代固定砥粒加工プロセス専門委員会,第104回研究会を開催

砥粒加工学会 次世代固定砥粒加工プロセス専門委員会は,精密工学会 超砥粒ホイールの研削性能に関する研究専門委員会と2022年8月26日(金),PIO PARK (対面,東京都大田区)とCisco Webex Meeting(Web)のハイブリッド形式で,第104回研究会「熱と光を使用した新しいツルーイング・ドレッシング技術および砥石作用面の観察」を共催する。

Share This