タグ: ENEOSホールディングス

ENEOSホールディングス,子会社によるジャパン・リニューアブル・エナジーの株式取得を発表

ENEOSホールディングスは,同社子会社のENEOSが,2021年10月11日,ゴールドマン・サックス(以下,GS)のアセット・マネジメント部門が運用するインフラファンド及びシンガポール政府投資公社の関連会社が間接的に保有するジャパン・リニューアブル・エナジー(以下,JRE)の全株式取得を決定したことを発表した。

続きを読む

ENEOS,2020年度「なでしこ銘柄」に選定される

ENEOSホールディングス・ENEOSは,経済産業省より「女性活躍推進」に優れた企業として2020年度「なでしこ銘柄」に選定されたことを発表した。 「なでしこ銘柄」は,2012年度から,経済産業省と東京証券取引所が共同で実施している選定制度。「女性活躍推進」に優れた上場企業を,「中長期の企業価値向上」を重視する魅力ある銘柄として選定し,企業の女性活躍への取り組みに対する投資家の注目を高めることで,各社の取り組みの加速化を図ることが目的とされている。...

続きを読む
ロード中

すべて

トップレート
  • 潤滑剤・化学品
  • 潤滑関連機器
  • 測定・分析
  • 自動車・輸送
  • 機械・金属
  • エネルギー
  • IoT・AI
  • 環境
  • その他

トライボコーティング技術研究会,第24回「トライボコーティングの現状と将来」2/25に開催

トライボコーティング技術研究会(会長:大森 整 氏,理化学研究所)は,2022年2月25日(金),理化学研究所和光研究所 鈴木梅太郎記念ホール(埼玉県和光市)で第24回シンポジウム「トライボコーティングの現状と将来―摩擦界面の解析と固体潤滑,DLCコーティングの最前線,薄膜研磨・デバイス開発―」を開催し,第14回岩木トライボコーティングネットワークアワード(岩木賞)の贈呈式と,受賞者による記念講演を行う。

ENEOS,AI技術による石油化学プラント自動運転に成功

ENEOSとPreferred Networks(以下,PFN)は,大規模かつ複雑であり,長年の経験に基づいた運転ノウハウが求められる石油精製・石油化学プラントを自動運転するAIシステムを共同で開発し,ENEOS川崎製油所石油化学プラント内のブタジエン抽出装置にて2日間にわたる自動運転に成功したことを発表した。

アーカイブ