2020年9月23日

ENEOSホールディングス,「デジタルトランスフォーメーション銘柄 2020」に選定される

ブルカージャパン ナノ表面計測事業部
アーステック
安藤パラケミー
ENEOSホールディングスは,経済産業省と東京証券取引所が共同で取り組む「デジタルト ランスフォーメーション銘柄(DX銘柄)2020」に選定された。

「デジタルトランスフォーメーション銘柄」とは,東京証券取引所の国内上場会社の中から,データとデジタル技術を活用し,顧客や社会に価値を提供するためのビジネスモデル構築や,組織,業務,企業文化・風土等の抜本的な変革に取り組む企業を各業種から選定するもの。DXに取り組む企業を株式市場で評価する環境を構築し,本格的なデジタル時代の到来を控え,日本企業のDXを加速させていくことを目指している。2019年度まで実施されていた「攻めのIT経営銘柄」から改められたもので,同社は、「攻めのIT経営銘柄 2019」に続き,2年連続の選定となった。

今回は,DX推進体制の整備,データ分析プラットフォームを中心としたデジタルプラットフォームの構築,DX人材育成,先進的な取り組みやコンセプト検証などのデジタル化トライアルの4つの点が評価された。(’20 9/23)

Related Posts

Share This