2019年7月24日

「電動車活用社会推進協議会」が発足

アーステック
共催セミナー

経済産業省は,電動車の普及とその社会的活用を促進するため,官民・異業種連携の場として,「電動車活用社会推進協議会」を立ち上げた。同協議会は,自動車メーカー,エネルギー企業,電動車活用を積極的に進める企業や地方自治体などが参加し,電動車の効率的・効果的な活用方法・技術の検討や課題の抽出,電動車の車載電池の二次利用の活用,商用車としての有効活用などについて検討を進め,低炭素・分散・強靭な自動車・エネルギー融合社会の構築を目指す。

 2019年7月11日に同協議会設立のキックオフイベントとしてシンポジウムを開催,協議会の会員自治体・企業による取り組みが紹介された。

電動車活用社会推進協議会公式サイト http://www.cev-pc.or.jp/xev_kyougikai/about.html  (’19 7/24)

Related Posts

「7th TTRF-TAIHO International Symposium on Automotive Tribology 2024」開催される

「7th TTRF-TAIHO International Symposium on Automotive Tribology 2024」開催される

大豊工業トライボロジー研究財団(TAIHO KOGYO TRIBOLOGY RESEACH FOUDATION:TTRF)と大豊工業は共催で「7th TTRF-TAIHO International Symposium on Automotive Tribology 2024」を2024年4月17日(水),名古屋国際会議場(名古屋市熱田区)で開催,トライボロジーに関連する大学・研究機関や自動車関連企業のエンジニア142名が参加した。

Share This