タグ: 新川電機

新川電機,無料セミナー「基礎から学ぶ 大型回転機械の状態監視と診断セミナー」を全6回開催

新川電機は,「基礎から学ぶ 大型回転機械の状態監視と診断セミナー」を同社本社(東京都千代田区)で開催する。同セミナーは,保全・監視の入門者から中堅社員に最適な内容で,「第1回:機械状態監視の概要,振動の基礎」「第2回:振動センサの説明(センサの種類,測定原理)」「第3回:状態監視モニタ概要」「第4回:関連規格,振動解析の基礎知識」「第5回:振動解析と解析グラフ」「第6回:振動診断技術とロータキットによる実演」の全6回開催される。

続きを読む

新川電機,IoT対応つながる小型状態監視モニタ「VM-25」を発売

新川電機は,必要な機能だけを選んで実装でき,省スペース化とコスト削減を実現する,IoT対応つながる小型振動監視モニタ「VM-25」を発売した。奥行き120mm×横幅160mm×高さ94mmの超小型モニタで,設置する場所を選ばないため,新たにシステム構築する際や既設のものがあっても導入することが容易となっている。

続きを読む

新川電機,セミナー展示会を12/8に岡山で開催

新川電機は,2017年12月8日(金)に倉敷市民会館(岡山県倉敷市)にて「新川電機主催 セミナー展示会2017 in 倉敷」を開催する。近年,ネットワークの高速化,大容量化が進み,「IoT」「クラウド」「ワイヤレス」と言った言葉が多く用いられてるが,それらの先進技術を,どうやって「安定操業」「省力化」「コスト削減」「安全・安心」へつなげていくかということが,製造業における大きな課題だと思われる。同セミナーでは,最近のテクノロジーはどう現場で活かせるのか,ビジネスにどう関係するのかと言った内容を紹介する。

続きを読む

新川電機,セミナー展示会を11/10に和歌山で開催

新川電機は,2017年11月10日(金)に県民交流プラザ 和歌山ビッグ愛(和歌山県和歌山市)にて「新川電機主催 セミナー展示会2017 in 和歌山」を開催する。
 同セミナーは,昨今のAIやIoT,ビッグデータ,クラウドといったテクノロジーの進化や,少子高齢化,環境,安全といった社会要請の変化などは,世の中全体が大きく変わる時代の節目だと捉え,このような状況下で,インターネット技術を基盤とするテクノロジーを活用した課題解決を検討されているユーザーに対し,事例も交えたセミナー形式にて,同社のソリューションを紹介する。

続きを読む
ロード中

すべて

トップレート

花野,ダイカストマシンを販売

花野は,2009年4月に中国の上海一達機械と共同出資して設立した合弁会社「LKジャパン」を通じ,上海一達機械製のダイカストマシンを販売する。今回販売するのはコールドチャンバー式のダイカストマシン「CIMOSシリーズ」の6機種で,価格は1,000万円から。

  • 潤滑剤・化学品
  • 潤滑関連機器
  • 測定・分析
  • 自動車・輸送
  • 機械・金属
  • エネルギー
  • IoT・AI
  • 環境
  • その他

砥粒加工学会 次世代固定砥粒加工プロセス専門委員会,第104回研究会を開催

砥粒加工学会 次世代固定砥粒加工プロセス専門委員会は,精密工学会 超砥粒ホイールの研削性能に関する研究専門委員会と2022年8月26日(金),PIO PARK (対面,東京都大田区)とCisco Webex Meeting(Web)のハイブリッド形式で,第104回研究会「熱と光を使用した新しいツルーイング・ドレッシング技術および砥石作用面の観察」を共催する。

アーカイブ