タグ: 日本自動車用品・部品アフターマーケット振興会

NAPAC,2021年度「8月2日はオートパーツの日」プレゼントキャンペーンを実施

日本自動車用品・部品アフターマーケット振興会(NAPAC・高瀬 嶺生 会長)は,オートアフターマーケット活性化連合(AAAL)の協力を得て,2021年5月22日(土)〜8月31日(火)の約3ヵ月にわたり,2021年度(第6回)NAPAC「8月2日はオートパーツの日」プレゼントキャンペーンを実施すると発表した。

続きを読む

NAPAC,2019年度「オートパーツの日」(8月2日)プレゼントキャンペーンを実施

日本自動車用品・部品アフターマーケット振興会(NAPAC)は,オートアフターマーケット活性化連合(AAAL)の協力を得て,2019年7月1日(月)~8月31日(土)までの2ヵ月間,2019年度「オートパーツの日」(8月2日)プレゼントキャンペーンを実施する。「オートパーツの日」は,カーカスタマイズライフをより楽しくするオートパーツ点検交換の日。

続きを読む
ロード中

すべて

トップレート

出光昭和シェル,統合記念キャンペーンを実施中

出光興産と昭和シェル石油は,2019年4月1日に経営統合をし,「出光昭和シェル」(トレードネーム)が発足した。2019年4月1日~6月30日まで,「はじめまして。統合記念キャンペーン」を全国の出光サービスステーションおよび昭和シェルサービスステーション(SS)で実施している。

  • 潤滑剤・化学品
  • 潤滑関連機器
  • 測定・分析
  • 自動車・輸送
  • 機械・金属
  • エネルギー
  • IoT・AI
  • 環境
  • その他

出光興産など6社,環境省の「二酸化炭素の資源化を通じた炭素循環社会モデル構築促進事業」に採択

出光興産,東芝エネルギーシステムズ,東洋エンジニアリング,東芝,日本CCS調査,全日本空輸は,環境省地球環境局が公募した2021年度「二酸化炭素の資源化を通じた炭素循環社会モデル構築促進事業」において,「人工光合成技術を用いた電解による地域のCO₂資源化検討事業」を提案し,同提案が委託事業として採択されたことを発表した。

アーカイブ