2023年8月2日

出光興産,「2023年度全国apolloロイヤルマネジャー会」が開催される

アーステック

出光興産は,「2023年度全国apolloロイヤルマネジャー会」を,2023年6月14日にオンラインで開催した。

同会は,全国で活躍するapolloロイヤルマネジャーの相互研鑽の場として年に1回開催されている。

今年度は「人の力で,未来を切り拓く」というテーマのもと,全国の特約販売店から約700名が参加した。前半では,小久保 欣正 氏(執行役員販売部長)の開会挨拶に続き,来賓挨拶として全国apollo会会長である清家 壽人 (清家石油 代表取締役社長)より,2022年度ロイヤルマネジャー1級認定者への激励の言葉が送られ,その後,1級認定者17名(特約販売店15社)による決意表明が行われた。後半は分科会として,取り組みテーマ別に認定者の事例発表を行い,最後に森下 健一 氏(上席執行役員)による挨拶で幕を閉じた。

apolloロイヤルマネジャー資格制度は,店舗の安定成長を推進する「店舗経営のプロフェッショナル」を養成する目的で,昭和シェルロイヤルマネジャー資格制度をベースに,2020年4月に「ロイヤルマネジャー資格制度」として発足した。2023年4月より「apolloロイヤルマネジャー資格制度」に名称変更を行い,同社グループSSの牽引役として活躍する人財の輩出を目指している。(’23 8/2)

Related Posts

砥粒加工学会 次世代固定砥粒加工プロセス専門委員会,第114回研究会を5/10に開催

砥粒加工学会 次世代固定砥粒加工プロセス専門委員会,第114回研究会を5/10に開催

砥粒加工学会 次世代固定砥粒加工プロセス専門委員会は,2024年5月10日(金),千葉工業大学津田沼キャンパス(対面:千葉県習志野市)とCisco Webex Meeting(Web)のハイブリッド形式で,第114回研究会「エネルギービーム加工による高精度・平滑化技術」を開催する。

出光ほかコンビナート5社,カーボンニュートラル実現に向けた共同行為が「独占禁止法上問題がない」旨の回答を受領

出光興産・東ソー・トクヤマ・日鉄ステンレス・日本ゼオンの5社は,周南コンビナートにおけるカーボンニュートラル実現に向けたコンビナート5社による共同行為について公正取引委員会へ相談を申し入れ,同委員会より,共同行為について「独占禁止法上問題がない」旨の回答を受けたことを発表した。

Share This