タグ: 三菱電機

島津製作所,東京大学など,NEDOの事業成果を集約したプラットフォームを構築

NEDO(新エネルギー・産業技術総合開発機構)が2016年度から2020年度まで実施中のプロジェクト「高輝度・高効率次世代レーザー技術開発」で開発された最先端のレーザー光源や加工機を集約し,東京大学,産業技術総合研究所,三菱電機,スペクトロニクス,大阪大学,浜松ホトニクス,パナソニック,パナソニック スマートファクトリーソリューションズ,金門光波,千葉工業大学,レーザー技術総合研究所,ギガフォトン,島津製作所は,各装置が持つ加工品質の計測・評価技術やデータベースといった共通基盤技術を組み合わせることで,レーザー加工の課題解決に寄与するプラットフォーム「柏 IIプラットフォーム」を構築した。

続きを読む

三菱電機,最適な動作をリアルタイムに制御するAIを開発

三菱電機は,同社のAI技術「Maisart(マイサート)」の1つである「スマートに学習できるAI」を活用し,対象物の状況の変化を瞬時に把握してリアルタイムに対応できる「器用に制御するAI」を開発した。産業用ロボットなどの機器に適用することで,形状が変化する柔軟物や状況が大きく変化する対象物に対しても容易に自動化が実現できる。

続きを読む

「Edgecrossコンソーシアム」の設立が発表される

 アドバンテック,オムロン,日本電気,日本アイ・ビー・エム,日本オラクル,三菱電機の6社は,「Edgecross(エッジクロス)コンソーシアム」を設立することで合意した。企業・産業の枠を超え,エッジコンピューティング領域を軸とした新たな付加価値創出を目指し,グローバルで需要が高まっているIoT化や,日本政府が提唱する「Society 5.0」とSociety 5.0につながる「Connected Industries」の活動に寄与する。

続きを読む
ロード中

すべて

トップレート
  • 潤滑剤・化学品
  • 潤滑関連機器
  • 測定・分析
  • 自動車・輸送
  • 機械・金属
  • エネルギー
  • IoT・AI
  • 環境
  • その他

砥粒加工学会 次世代固定砥粒加工プロセス専門委員会,第104回研究会を開催

砥粒加工学会 次世代固定砥粒加工プロセス専門委員会は,精密工学会 超砥粒ホイールの研削性能に関する研究専門委員会と2022年8月26日(金),PIO PARK (対面,東京都大田区)とCisco Webex Meeting(Web)のハイブリッド形式で,第104回研究会「熱と光を使用した新しいツルーイング・ドレッシング技術および砥石作用面の観察」を共催する。

砥粒加工学会 次世代固定砥粒加工プロセス専門委員会,第104回研究会を開催

砥粒加工学会 次世代固定砥粒加工プロセス専門委員会は,精密工学会 超砥粒ホイールの研削性能に関する研究専門委員会と2022年8月26日(金),PIO PARK (対面,東京都大田区)とCisco Webex Meeting(Web)のハイブリッド形式で,第104回研究会「熱と光を使用した新しいツルーイング・ドレッシング技術および砥石作用面の観察」を共催する。

アーカイブ