2023年3月1日

bpジャパン,「カストロール工業用潤滑油事業本部全国代理店会」3年ぶりにリアル開催される

アーステック
bpジャパン カストロール工業用潤滑油事業本部は,2023年2月3日(金),ストリングスホテル東京インターコンチネンタル(東京都港区)で「全国代理店会」を開催した。新型コロナウイルスの影響でオンライン開催が続いたが,3年ぶりのリアル開催となった。工業用潤滑油や切削油などを販売する全国の代理店26社,約50名が参加した(写真1)。
会場の様子-2023年カストロール工業用潤滑油事業本部全国代理店会
写真1 会場の様子
冒頭で,加藤 雅生 氏(取締役 カストロール工業用潤滑油事業本部長)が,2022年の振返りと今後のエネルギー展望,EV化に伴う自動車向け加工油需要見通し,カストロールの戦略などについて説明した(写真2)。
加藤雅生本部長の挨拶-2023年カストロール工業用潤滑油事業本部全国代理店会
写真2 加藤雅生本部長の挨拶
続いて,渡邊 和磨 氏(日立コンサルティング 産業DXコンサルティング本部)による「製造業におけるカーボンニュートラルの取組について」の講演があり,カーボンニュートラルの取組みを「WHY」「WHAT」「HOW」にカテゴライズして紹介した。

その後,関 麻子 氏,飯島 裕彦 氏が「サステナビリティ活動とカーボンニュートラル製品」で,サステナビリティプログラム“PATH360”やカーボンニュートラル製品群の紹介,マーケティング戦略,カーボンニュートラルの認証制度などを説明した。

成功事例紹介では,代理店2社の担当者がそれぞれカーボンニュートラル製品の導入事例を紹介した。

さらに,高梨 真彰 氏が「PRTR規制の最新情報」で2023年4月1日より一部改正される化学物質排出把握管理促進法と改正後の表示例などを紹介した。

また,優秀代理店発表では,前年比TOP 5と販売数量TOP 10を発表,表彰した。(’23 3/1)

Related Posts

砥粒加工学会 次世代固定砥粒加工プロセス専門委員会,第114回研究会を5/10に開催

砥粒加工学会 次世代固定砥粒加工プロセス専門委員会,第114回研究会を5/10に開催

砥粒加工学会 次世代固定砥粒加工プロセス専門委員会は,2024年5月10日(金),千葉工業大学津田沼キャンパス(対面:千葉県習志野市)とCisco Webex Meeting(Web)のハイブリッド形式で,第114回研究会「エネルギービーム加工による高精度・平滑化技術」を開催する。

出光ほかコンビナート5社,カーボンニュートラル実現に向けた共同行為が「独占禁止法上問題がない」旨の回答を受領

出光興産・東ソー・トクヤマ・日鉄ステンレス・日本ゼオンの5社は,周南コンビナートにおけるカーボンニュートラル実現に向けたコンビナート5社による共同行為について公正取引委員会へ相談を申し入れ,同委員会より,共同行為について「独占禁止法上問題がない」旨の回答を受けたことを発表した。

Share This