2019年9月18日

ブルカージャパン,潤滑油のトライボロジーから問題解決に向けたトライボロジーセミナーを東京で開催

ブルカージャパン ナノ表面計測事業部
アーステック
安藤パラケミー

ブルカージャパン ナノ表面計測事業部は,潤滑油のトライボロジーから問題解決に向けたトライボロジーの基礎知識と評価手法を紹介するトライボロジーセミナーを2019年10月17日(木)にベルサール八重洲(東京都中央区)で開催する。

同セミナーは,トライボロジー技術に広い知見を持つ講師を招き,新たな設計指針に繋がる低粘度油における境界潤滑の研究成果や,問題解決に向けた基礎試験機の活用方法などが紹介される。また同社で取り扱っているトライボロジー評価機やナノインデンテーション技術も紹介される。セミナー概要,申し込み方法は以下の通り。

  • 開催日時:2019年10月17日(木) 13:00~17:00(12:45受付開始)
  • 開催場所:ベルサール八重洲Room6(東京都中央区)
  • 参加費:無料(事前登録制)
  • 申し込み方法:https://mbns.bruker.com/acton/media/9063/tmt1017
  • HP:https://www.bruker-nano.jp/seminar
  • プログラム:
    • 【特別講演1】「境界潤滑における潤滑油の新しい描像」(仮) 栗原 和枝 氏(東北大学 未来科学技術共同研究センター)
    • 「トライボロジーにおける一般的知識とトライボロジー評価機の概要」 ブルカージャパン ナノ表面計測事業部
    • 【特別講演2】「実機におけるトライボロジー~問題解決に向けた基礎試験機の適用~」 谷田 芳夫 氏(JAPAN TESTING LABORATORIES)
    • 「ナノインデンテーション技術の紹介」 ブルカージャパン ナノ表面計測事業部  (’19 9/18)

Related Posts

砥粒加工学会 次世代固定砥粒加工プロセス専門委員会,第104回研究会を開催

砥粒加工学会 次世代固定砥粒加工プロセス専門委員会は,精密工学会 超砥粒ホイールの研削性能に関する研究専門委員会と2022年8月26日(金),PIO PARK (対面,東京都大田区)とCisco Webex Meeting(Web)のハイブリッド形式で,第104回研究会「熱と光を使用した新しいツルーイング・ドレッシング技術および砥石作用面の観察」を共催する。

Share This