2022年2月22日

デュポン・東レ,モリコートの日本語対応ホームページを開設

アーステック
共催セミナー

デュポン・東レは,ヨーロッパとアジアの顧客をサポートする3つの新しいローカライズされたモリコート®特殊潤滑剤のウェブサイトの立ち上げを発表した。新サイトはOEM,デザイナー,施設エンジニアからMRO技術者まで,あらゆる潤滑剤ユーザーが,産業用および自動車分野で,現地の言語や地域の代理店を通じてニーズに応じた最適なモリコート®ソリューションを見つけるのに役立つよう設計されている。

2020年後半に立ち上げられたグローバルサイトと同様に,ユーザーは製品の種類,アプリケーション,テクノロジー,性能面での利点を含めてフィルタリングでき,1つの画面で最大6製品の主要な特性を比較することができる。さらに,個々の製品詳細ページでは,入手可能なパッケージサイズ,パッケージの画像などが確認できる。また,便利な機能として「購入先検索」と「お問い合わせ」リンクがあり,それぞれの地域で経験豊富なモリコート®代理店から価格見積もりを取得したり,新たな潤滑課題のソリューション開発でデュポン潤滑の専門家と協力することも可能となった。

新サイトは次のとおりとなる。

Related Posts

「7th TTRF-TAIHO International Symposium on Automotive Tribology 2024」開催される

「7th TTRF-TAIHO International Symposium on Automotive Tribology 2024」開催される

大豊工業トライボロジー研究財団(TAIHO KOGYO TRIBOLOGY RESEACH FOUDATION:TTRF)と大豊工業は共催で「7th TTRF-TAIHO International Symposium on Automotive Tribology 2024」を2024年4月17日(水),名古屋国際会議場(名古屋市熱田区)で開催,トライボロジーに関連する大学・研究機関や自動車関連企業のエンジニア142名が参加した。

Share This