2021年9月8日

日本産業洗浄協議会,第5回洗浄技術検定が新方式でスタート

ブルカージャパン ナノ表面計測事業部
アーステック
安藤パラケミー

日本産業洗浄協議会(JICC)は,第5回洗浄技術検定の概要を発表した。2021年度はafter-コロナ,with-コロナに向けて,洗浄技術検定委員会のワーキンググループで検討を重ね,新方式で進めることとなった。

1級・2級試験は,希望する日時に,近くの試験会場を選んで受験できるCBT(Computer Based Testing)方式とした。申し込み・受験期間を2021年12月10日(月)~2022年1月31日(月)の間とし,希望する日時に,(株)オデッセイコミュニケーションズの提携試験会場を選んで,受験ができる。また,これまで東京会場で実施していた1級・2級の事前講習会に代えて,より要点をつかみやすいテキストを販売(2021年9月10日開始予定)するとともに,テキスト購入者からは専用メールで質問を受け付ける。

洗浄マイスター試験は,これまで同様,記述式となり,定員を10名に絞って日本産業洗浄協議会会議室で実施する。願書受付は,2021年8月24日(火)~10月29日(金),試験実施は2021年12月17日(金)となる。

詳細は以下のURLより。 http://www.jicc.org/kentei/  (’21 9/8)

アントンパール・ジャパン
メンテナンス・レジリエンスTOKYO 2021
メンテナンス・レジリエンスTOKYO 2021
2021年11月24日~26日
https://www.jma.or.jp/mente/tokyo/index.html
2021洗浄総合展
2021洗浄総合展
リアル会場:2021年12月1日〜3日
オンライン会場:2021年11月24日〜12月10日

Related Posts

JAST添加剤技術研究会,企画講座「改めて見直したい金属加工における潤滑剤の役割」を11/30にオンライン開催

日本トライボロジー学会(JAST) 産学協同研究会の「添加剤技術研究会」(主査:益子 正文 氏,東京工業大学)は,日本塑性加工学会,精密工学会の協賛で,2021年11月30日(火)にライブ配信によるオンライン講座「改めて見直したい金属加工における潤滑剤の役割」を開催する。

Share This