2019年10月30日

日本能率協会,産業プラント・工場に関する専門展示会を開催

ブルカージャパン ナノ表面計測事業部
アーステック
安藤パラケミー

日本能率協会は,2019年11月20日(水)~22日(金)の3日間,幕張メッセ(千葉市美浜区)で,「INCHEM TOKYO2019化学とプロセス産業Week」,「産業安全Week2019」,「菌・異物対策Week2019」を開催する。同展は,産業プラント・工場の操業上の課題をトータルで考え,プラントおよびエンジニアリング業界の情報,技術,製品を一堂に提案する場になっている。

 今回は「INCHEM TOKYO2019」において,SDGs(持続可能な開発目標)を背景とする環境エネルギー問題への関心の高まりから「第1回省エネ・創エネ・蓄エネ資源循環展」,AI / IoT技術の進展を受け,産業プラントでのデジタル技術の応用を提案する「プラントAI & IoTシステム特集」を実施する。また,「産業安全Week2019」では防爆対応製品が幅広く展示される「防爆・防災リスク対策展」を,「菌・異物対策Week 2019」では,「菌・異物・ウイルス対策展」を開催する。

 同展の開催概要は以下のとおり。現在,各展示会の公式ホームページにて,入場料3,000円が無料になる来場事前登録を受付中。

  • 開催期間:2019年11月20日(水)~22日(金) 10:00~17:00
  • 会場:幕張メッセ 3~5ホール(千葉市美浜区)
  • 入場料:3,000円(税込)(招待状参加者・事前登録者は無料)
  • URL:https://www.jma.or.jp/INCHEM/  (’19 10/30)

Related Posts

Share This