2019年9月11日

日本建設機械工業会,2019年度,2020年度の建設機械需要予測を発表

ブルカージャパン ナノ表面計測事業部
アーステック
安藤パラケミー

 日本建設機械工業会は,2019年度および2020年度の建設機械需要予測を発表した。それによると,2019年度の出荷金額予測は,前年度比微増の2兆4,514億円となった。うち,国内が同3%増の9,028億円,輸出が同2%減の1兆5,486億円。

 また,2020年度の出荷金額予測は,同2%減の2兆4,026億円となった。うち,国内が同3%減の8,752億円,輸出が同1%減の1兆5,274億円。(’19 9/11)

アントンパール・ジャパン
メンテナンス・レジリエンスTOKYO 2021
メンテナンス・レジリエンスTOKYO 2021
2021年11月24日~26日
https://www.jma.or.jp/mente/tokyo/index.html
2021洗浄総合展
2021洗浄総合展
リアル会場:2021年12月1日〜3日
オンライン会場:2021年11月24日〜12月10日

Related Posts

出光興産,定額制マイカーリース「オートフラット」に新サービスを導入,キャンペーンを実施

出光興産,定額制マイカーリース「オートフラット」に新サービスを導入,キャンペーンを実施

出光興産は,契約期間中に支払う月額料金の中に車両代,税金,メンテナンス費用が全て含まれる月間定額制マイカーリース「オートフラット」に,運転免許返納や死亡時に中途解約金を免除する新サービス「あんしんキャンセルサポート」を導入することを発表した。

Share This