2018年8月29日

ランクセス,ドローン向けに高性能プラスチックを提供

アーステック
共催セミナー

 ドイツの特殊化学品メーカー,ランクセス(LANXESS)は,ドローン向けの軽量化素材として高性能プラスチックを提供すると発表した。ドローンメーカーが直面している課題の1つとして,ドローンの飛行時間が限られていることが挙げられる。同社の高性能プラスチックは,翼とプロペラのほか,ドローン本体と着陸装置にも使用でき,ドローンの軽量化に貢献し,飛行時間の延長を可能にするとしている。ガラス短繊維で強化された「デュレタン(R)(Durethan(R))」(ポリアミド6)を射出成形した部品は,バランスのとれた素材特性により,軽量でありながら優れた強度と剛性を備えており,また紫外線による耐老朽化性も備えるため,屋外の使用にも適しているという。(’18 8/29)

Related Posts

Share This