2017年5月31日

スマートファクトリーJapan 2017,6/7から東京ビッグサイトで開催

アーステック
共催セミナー
2017年6月7日(水)~9日(金)の3日間,東京ビッグサイト(東京都江東区)で「スマートファクトリーJapan 2017」(主催:日刊工業新聞社)が開催される。 同展では,製造工場においてスマートファクトリーを実現するうえで欠かすことのできない「IoT」や「インダストリー4.0」を搭載した生産管理・システムをはじめ,製造設備・装置,その他,生産工場に関する技術・製品を展示紹介する。 特別企画「IoT・AI Innovation Forum」では,SAPジャパン,日本マイクロソフト,グーグル,東京大学などのゲストスピーカーが多数登壇する。 「プラスチック業界が一丸となった初のIoTシステム導入事業関係機関の展示」では,プラスチック業界(西日本プラスチック製品工業協会),システムメーカー(ムラテック情報システム),行政(近畿経済産業局)の3者により,国内主要成形機メーカー5社,日本産業機械工業会,複数の周辺機メーカーなどの横断的な参加のもと,プラスチック成形機からのデータフォーマットの共通化およびシステムのオープン化によるビッグデータ活用の基盤構築を通じてプラスチック業界が一丸となった初のIoTシステム導入事業について紹介する。 その他,聴講無料の併催講演・パネルディスカッションでも次世代工場に関する講演が多数行われる。「日本発!スマートモノづくり~スマートファクトリーをもっと身近なものに~(仮)」と題したパネルディスカッションでは,パネリストに糟谷 敏秀 氏(経済産業省),西岡 靖之 氏(法政大学/IVI理事長),林 英夫 氏(武州工業),モデレーターに松島 佳樹 氏(法政大学大学院)を迎え,中小製造業にとってハードルが高いというイメージのあるスマートファクトリー化について,それぞれの立場からの考えや実例を紹介する。 なお,同展のほかに,同時開催展として「2017防災産業展in東京」「植物工場・スマートアグリ展2017」「グリーンビルド展2017」「バイオマスエキスポ2017」が開催される。 現在,公式ホームページで入場料が無料になる来場事前登録を受付中。「スマートファクトリーJapan 2017」の開催概要は以下のとおり。
  • 日時:2017年6月7日(水)~9日(金) 10:00~17:00
  • 会場:東京ビッグサイト 東1・2ホール
  • 主催:日刊工業新聞社
  • 入場料:1,000円(事前登録者,招待券持参者・中学生以下は無料)
  • 開催規模:合計87社・団体287小間 ※企画ゾーン等含む(2017年5月17日時点)
  • 公式ホームページ:http://biz.nikkan.co.jp/eve/smart-factory  (’17 5/31)

Related Posts

キャタピラー,「第6回キャタピラーSTEM賞」一般および学生部門受賞者を発表

キャタピラー,「第6回キャタピラーSTEM賞」一般および学生部門受賞者を発表

キャタピラージャパンは,2018年に関西地域の女性エンジニアの育成・支援をする「キャタピラーSTEM賞」を創設,2019年度に学生部門を設立しているが,第6回目となる2023年度も,日本・世界の持続的な発展に向けた未来志向のアイディア・プロジェクトという観点から,審査委員による厳正なる審査を行い,以下の受賞者が決定した。

「2024 GOOD FACTORY賞」表彰式と受賞記念講演会が開催される

「2024 GOOD FACTORY賞」表彰式と受賞記念講演会が開催される

日本能率協会は,2024年の「GOOD FACTORY賞」9社を決定し,2024年3月7日に東京ミッドタウン(東京都港区)にて表彰式(写真)を行い,同日および翌8日に受賞記念講演会をベルサール六本木グランドコンファレンスセンター(東京都港区)にて開催した。

NCネットワーク,工場検索システム「エミダスソーシングサービス」の新機能をリリース

NCネットワーク,工場検索システム「エミダスソーシングサービス」の新機能をリリース

日本とアジア約22,000社の会員を有し,製造業ビジネスマッチングプラットフォーム「エミダス」を運営するNCネットワークは,大手メーカーの試作開発パートナーや調達先探しに特化した工場検索システム「エミダスソーシングサービス」の新機能として,大手メーカーが探している案件を中小製造業に発信(リクエスト)し,案件に提案(応募)ができる「リクエスト機能」をリリースした。

Share This