2022年11月30日

「プラントショーOSAKA 2022」,12/7~9にインテックス大阪で開催

アーステック

化学工学会と日本能率協会は,2022年12月7日(水)~9日(金)にインテックス大阪(大阪市住之江区)で「プラントショーOSAKA 2022」を開催する。同展は,化学装置・機器・各種システムから,環境・エネルギー,水処理,防爆・防災など,工場・プラントの課題解決のための製品・技術・サービスが幅広く出展される総合展示会で,販路拡大やオープンイノベーションによる技術開発促進,産・官・学の交流連携による化学関連産業および地域産業の振興に寄与することを目的としている。展示会場内で開催する特別講演会では,製造業の工場プラントにおけるカーボンニュートラルおよびデジタル化への対応事例と学識経験者による最新技術の講演が行われる。

同展の開催概要は以下のとおり。


  • 会期:2022年12月7日(水)~9日(金) 10:00~17:00
  • 会場:インテックス大阪(大阪市住之江区)
  • 入場方法:完全事前登録制
  • 構成展示会:プラントショー/防爆・防災リスク対策展/産業向け 水処理対策展(水イノベーション)/ECO-MAnufacture 製造業向け 環境・エネルギー対策展
  • 公式ホームページ:https://www.jma.or.jp/plantosaka/  (’22 11/30)

Related Posts

砥粒加工学会 次世代固定砥粒加工プロセス専門委員会,第114回研究会を5/10に開催

砥粒加工学会 次世代固定砥粒加工プロセス専門委員会,第114回研究会を5/10に開催

砥粒加工学会 次世代固定砥粒加工プロセス専門委員会は,2024年5月10日(金),千葉工業大学津田沼キャンパス(対面:千葉県習志野市)とCisco Webex Meeting(Web)のハイブリッド形式で,第114回研究会「エネルギービーム加工による高精度・平滑化技術」を開催する。

出光ほかコンビナート5社,カーボンニュートラル実現に向けた共同行為が「独占禁止法上問題がない」旨の回答を受領

出光興産・東ソー・トクヤマ・日鉄ステンレス・日本ゼオンの5社は,周南コンビナートにおけるカーボンニュートラル実現に向けたコンビナート5社による共同行為について公正取引委員会へ相談を申し入れ,同委員会より,共同行為について「独占禁止法上問題がない」旨の回答を受けたことを発表した。

Share This