2022年10月12日

SEMI,2022年第2四半期の半導体製造装置販売額を発表

アーステック

SEMIは,半導体製造装置(新品)の2022年第2四半期世界販売額が264億3000万ドルとなったことを発表した。これは前年同期比で6%増,前期比では7%増となる。

地域別では,台湾が66億8,000万ドルで前年同期比32%増,前期比37%増,また,欧州は18億6,000万ドルで前年同期比162%増,前期比46%増と伸び率が高い一方,中国が65億6,000万ドルで前年同期比20%減,前期比13%減,韓国が57億8,000万ドルで前年同期比13%減,前期比12%増となっている。北米は26億4,000万ドルで前年同期比57%増,前期比1%増,日本は16億5,000万ドルで前年同期比5%減,前期比13%減。(’22 10/12)

Related Posts

「2024年ものづくりワールド(東京)」開催される

「2024年ものづくりワールド(東京)」開催される

機械部品,DX,3Dプリンタ,省エネ製品をはじめ,開発・製造期間の短縮やDX・IT化の推進,業務を自動化・効率化する製品・サービスなどが出展する日本最大級のものづくり専門展示会「ものづくりワールド(東京)」(主催:RX Japan)が2024年6月21日(水)~23日(金)の3日間,東京ビッグサイト(東京都江東区)で開催された。

「トライボロジー会議2024 春 東京」開催される

「トライボロジー会議2024 春 東京」開催される

日本トライボロジー学会は2024年5月27日(月)~29日(水)の3日間,国立オリンピック記念青少年総合センター(東京都渋谷区)で「トライボロジー会議2024 春 東京」(実行委員長:小山田 具永 氏,日立製作所)を開催,3日間で約180件の各種トライボロジーに関する講演・発表が行われ,約900名が参加した。

Share This