2022年3月16日

2021年12月の産業機械受注実績および2021年累計

アーステック
共催セミナー

日本産業機械工業会が発表した2021年12月の産業機械受注実績は,前年同月比45.2%増の5,559億3,900万円で4ヵ月連続のプラスとなった。うち,内需は同37.1%増の3,746億1,200万円,外需は同65.2%増の1,813億2,700万円。

また,2021年(2021年1月~12月)累計の産業機械受注実績は,前年同期比11.9%増の5兆5,175億5,300万円で,3年ぶりに前年を上回った。うち,内需は同1.7%増の3兆2,757億5,600万円,外需は同62.2%増の2兆2,417億9,700万円だった。(’22 3/16)

Related Posts

Share This