2022年1月26日

「ASTEC 2022 第17回先端表面技術展・会議」が本日(1/26)よりオンラインとのハイブリッドで開幕

ブルカージャパン ナノ表面計測事業部
アーステック
安藤パラケミー

「ASTEC 2022 第17回先端表面技術展・会議」(主催:ASTEC実行委員会)が本日2022年1月26日より,東京ビックサイト(東京都江東区)でリアルとオンラインのハイブリット展として開幕した。

同展は,国内唯一の「表面・界面」に特化した専門展示会。「“Surface to Everything”~先端技術で“視る”,“測る”,“創り出す”機能性表面・界面の専門展~」をテーマに,表面処理加工技術・装置やトライボロジー特性を評価・分析する最先端の装置が一堂に展示される。

1月28日(金)には,東京理科大学 佐々木 信也 教授によるトライボロジーセミナー「脱炭素化時代に貢献するトライボロジー技術と試験・評価技術」(主催:潤滑通信社)が開催される。同セミナーでは,脱炭素化時代におけるトライボロジー技術の役割や,脱炭素化によりトライボロジー評価・試験がどのように変わっていくか等について講演する。

<トライボロジーコーナー> 機械製品の耐久性や信頼性,機械システムのエネルギー効率向上には,トライボロジー特性が大きく関わっており,ものづくりにおいてトライボロジーは重要な役割を担っている。トライボロジー特性を改善する表面改質技術は,製品の付加価値向上に欠かせない技術である。トライボロジーコーナーでは,トライボロジー特性の評価・計測に関する技術・製品を扱う企業を一堂にパネル展示する。同ブースに来場者した方には,出展企業のカタログを配布するほか,潤滑経済 ASTEC関連特集号(2021年12月号)を無料で配布する。
  • 日時:2022年1月26日(水)~28日(金) 10:00~17:00
  • 会場:東京ビッグサイト 東3ホール,小間番号:3R-01
  • パネル出展会社:アールテック・インストゥルメンツ,アントンパール・ジャパン,エリオニクス,三洋貿易,島貿易,新東科学,東陽テクニカ,日本サーマル・コンサルティング,パーカー熱処理工業

<同時開催展>
  • ASTEC 2022 第17回先端表面技術展・会議
  • SURTECH 2022 表面技術要素展
  • nano tech 2022 国際ナノテクノロジー 総合展・技術会議
  • InterAqua 2022 第13回水ソリューション総合展
  • Convertech JAPAN 2022
  • 新機能性材料展2022
  • JFlex 2022
  • 3DECOtech 2022 加飾技術
  • ENEX 2022 第46回地球環境とエネルギーの調和展
  • DER Microgrid Japan 2022
  • TCT Japan 2022 ―3Dプリンティング & AM技術の総合展―
  • MEMSセンシング&ネットワークシステム展2022
  • RENEWABLE ENERGY 2022 第16回再生可能エネルギー世界展示会&フォーラム
ASTEC問合せ先:ASTEC実行委員会事務局((株)JTBコミュニケーションデザイン内)  〒105-8335 東京都港区芝3-23-1 セレスティン芝三井ビルディング  TEL:03-5657-0850  FAX:03-5657-0645  Email:astec@jtbcom.co.jp  (’22 1/26)

Related Posts

天田財団,技能検定受検手数料の助成対象職種に金属プレス加工を追加

天田財団,技能検定受検手数料の助成対象職種に金属プレス加工を追加

天田財団は2019年度より,従来の「金属等の加工業に係る研究への助成による学術及び科学技術の振興」に「金属等の加工業に従事される方の人材育成と技能向上に有益な資格の取得に対する助成による勤労意欲のある方への就労の支援」を同財団の公益目的事業に加えた。

Share This