2022年1月26日

「ASTEC 2022 第17回先端表面技術展・会議」が本日(1/26)よりオンラインとのハイブリッドで開幕

アーステック
共催セミナー

「ASTEC 2022 第17回先端表面技術展・会議」(主催:ASTEC実行委員会)が本日2022年1月26日より,東京ビックサイト(東京都江東区)でリアルとオンラインのハイブリット展として開幕した。

同展は,国内唯一の「表面・界面」に特化した専門展示会。「“Surface to Everything”~先端技術で“視る”,“測る”,“創り出す”機能性表面・界面の専門展~」をテーマに,表面処理加工技術・装置やトライボロジー特性を評価・分析する最先端の装置が一堂に展示される。

1月28日(金)には,東京理科大学 佐々木 信也 教授によるトライボロジーセミナー「脱炭素化時代に貢献するトライボロジー技術と試験・評価技術」(主催:潤滑通信社)が開催される。同セミナーでは,脱炭素化時代におけるトライボロジー技術の役割や,脱炭素化によりトライボロジー評価・試験がどのように変わっていくか等について講演する。

<トライボロジーコーナー> 機械製品の耐久性や信頼性,機械システムのエネルギー効率向上には,トライボロジー特性が大きく関わっており,ものづくりにおいてトライボロジーは重要な役割を担っている。トライボロジー特性を改善する表面改質技術は,製品の付加価値向上に欠かせない技術である。トライボロジーコーナーでは,トライボロジー特性の評価・計測に関する技術・製品を扱う企業を一堂にパネル展示する。同ブースに来場者した方には,出展企業のカタログを配布するほか,潤滑経済 ASTEC関連特集号(2021年12月号)を無料で配布する。
  • 日時:2022年1月26日(水)~28日(金) 10:00~17:00
  • 会場:東京ビッグサイト 東3ホール,小間番号:3R-01
  • パネル出展会社:アールテック・インストゥルメンツ,アントンパール・ジャパン,エリオニクス,三洋貿易,島貿易,新東科学,東陽テクニカ,日本サーマル・コンサルティング,パーカー熱処理工業

<同時開催展>
  • ASTEC 2022 第17回先端表面技術展・会議
  • SURTECH 2022 表面技術要素展
  • nano tech 2022 国際ナノテクノロジー 総合展・技術会議
  • InterAqua 2022 第13回水ソリューション総合展
  • Convertech JAPAN 2022
  • 新機能性材料展2022
  • JFlex 2022
  • 3DECOtech 2022 加飾技術
  • ENEX 2022 第46回地球環境とエネルギーの調和展
  • DER Microgrid Japan 2022
  • TCT Japan 2022 ―3Dプリンティング & AM技術の総合展―
  • MEMSセンシング&ネットワークシステム展2022
  • RENEWABLE ENERGY 2022 第16回再生可能エネルギー世界展示会&フォーラム
ASTEC問合せ先:ASTEC実行委員会事務局((株)JTBコミュニケーションデザイン内)  〒105-8335 東京都港区芝3-23-1 セレスティン芝三井ビルディング  TEL:03-5657-0850  FAX:03-5657-0645  Email:astec@jtbcom.co.jp  (’22 1/26)

Related Posts

2024年2月の機械受注統計

2024年2月の機械受注統計

内閣府が発表した2024年2月の機械受注統計によると,民間設備投資の先行指標である「船舶・電力を除く民需」の受注額(季節調整値)は,前月比7.7%増の8,868億円だった。

Share This