2020年8月26日

エリコンバルザース,REACH規則適合の産業用ガスタービンコンプレッサー向けコーティングを発表

ブルカージャパン ナノ表面計測事業部
アーステック
安藤パラケミー

エリコンバルザースは,産業用ガスタービンコンプレッサーをより効率的に,かつ,摩耗と腐食から保護するREACH規則に適合したコーティングであるBALINIT PROTECを開発したことを発表した。

同コーティングは繰り返し行われたテストで,設備の寿命が延び,霧や水分のあるコンプレッションシステムによる水滴による摩耗によって作られる孔が減少し,固体摩耗に対する保護機能を強化することで,コンプレッサーを保護する結果を示した。また、表面の滑らかさを改善することで効率性を向上。工業メーカーによって行われた標準的なASTM B117テストと硫黄テストでは、このコーティングがガスタービンコンプレッサーに優れた耐腐食保護を施すことを証明した。

さらにこのコーティングは,他の産業で広く使用されている,REACH基準に適合していない産業用ガルバニ性コーティングで使用されている六価クロムや有害物質,危険な化合物を含まない。(’20 8/26)

Related Posts

砥粒加工学会 次世代固定砥粒加工プロセス専門委員会,第104回研究会を開催

砥粒加工学会 次世代固定砥粒加工プロセス専門委員会は,精密工学会 超砥粒ホイールの研削性能に関する研究専門委員会と2022年8月26日(金),PIO PARK (対面,東京都大田区)とCisco Webex Meeting(Web)のハイブリッド形式で,第104回研究会「熱と光を使用した新しいツルーイング・ドレッシング技術および砥石作用面の観察」を共催する。

2022年5月の機械受注統計

2022年5月の機械受注統計

内閣府が発表した2022年5月の機械受注統計によると,民間設備投資の先行指標である「船舶・電力を除く民需」の受注額(季節調整値)は,前月比5.6%減の9,088億円だった。

Share This