2020年7月22日

三洋化成工業,ILSAC GF-6に対応したエンジンオイル用潤滑油添加剤の販売を本格化

ブルカージャパン ナノ表面計測事業部
アーステック
安藤パラケミー

三洋化成工業は,最新のエンジンオイル規格ILSAC GF-6に対応した高性能なエンジンオイル向けに,より省燃費性能に優れる潤滑油添加剤「アクルーブ V-6000」シリーズの販売を本格化する。同製品は,特殊なモノマーを用いることで,高温時でも潤滑性を維持しつつ,低温時の粘度上昇を抑え燃費向上への効果を高めることに成功した粘度指数向上剤で,せん断安定性も従来の汎用粘度指数向上剤に比べて優れており,エンジンオイル性能の持続性向上にも寄与する。

エンジンオイルの性能規格は,2020年5月に最新のILSAC GF-6が施行され,省燃費性などの要求性能が総合的に向上した。さらに近年のエンジンの小型高出力化にも対応できるよう,新しい試験項目も追加された。粘度指数向上剤にもこれまで以上に高い性能が求められている。(’20 7/22)

Related Posts

潤滑管理セミナー「潤滑管理基本コース」を9/13にオンライン・名古屋会場でハイブリッド開催―JIPM

潤滑管理セミナー「潤滑管理基本コース」を9/13にオンライン・名古屋会場でハイブリッド開催―JIPM

日本プラントメンテナンス協会(JIPM)は,2022年9月13日(火)にオンライン(Zoomによるライブ配信)及び名古屋大同生命ビル(名古屋市中村区)のハイブリッド開催にて潤滑管理に関するセミナー「潤滑管理基本コース」を開催する。

Share This