2020年7月22日

島津製作所,イメージング質量顕微鏡「iMScope QT」を発売

ブルカージャパン ナノ表面計測事業部
アーステック
安藤パラケミー

島津製作所は,イメージング質量顕微鏡「iMScope QT」を国内外で発売した。イメージング質量顕微鏡とは,質量顕微プローブと光学顕微鏡を併せ持つ質量分析計。「顕微鏡による画像」と「質量分析計で取得できる成分分布情報」を合わせて解析することで,微小領域において対象成分の分布を可視化できる。

同製品は,光学顕微鏡を搭載し,高精度ステージと高安定紫外レーザーおよび四重極飛行時間型(Q-TOF型)質量分析計の採用により,世界最高水準の空間分解能5μmと,従来比で3倍の質量分解能および5倍のイメージング画像取得速度を実現した。質量分析計部と顕微鏡部はユーザー自身での着脱が可能で,顕微鏡部を取り外し,液体クロマトグラフを装着することにより,Q-TOF型の液体クロマトグラフ質量分析計としても使える。(’20 7/22)

Related Posts

砥粒加工学会 次世代固定砥粒加工プロセス専門委員会,第104回研究会を開催

砥粒加工学会 次世代固定砥粒加工プロセス専門委員会は,精密工学会 超砥粒ホイールの研削性能に関する研究専門委員会と2022年8月26日(金),PIO PARK (対面,東京都大田区)とCisco Webex Meeting(Web)のハイブリッド形式で,第104回研究会「熱と光を使用した新しいツルーイング・ドレッシング技術および砥石作用面の観察」を共催する。

Share This