2019年10月30日

小野測器,実習室・ショールームを活用した 体験型音響・振動セミナーの展開を開始

ブルカージャパン ナノ表面計測事業部
アーステック
安藤パラケミー
 小野測器は,新横浜駅から徒歩圏内の本社/ソフトウエア開発センター内に新セミナールームを開設し,それに併設した実習室・ショールームを設備した。従来のセミナーをパワーアップし,実際に音響・振動計測が行える体験型セミナーを展開する。
 同実習室は,内装に吸音材を使用して低暗騒音レベルを確保。除振台も設備しており,音響・振動解析装置を使用した実務に直結する計測を体験できる。また,試験体を持ち込み,実際の課題解決のコンサルティングにも活用が可能。高度な音響・振動解析が必要な試験においては,横浜テクニカルセンターに設備する音響振動試験棟(Acoustic Lab.)の無響室,半無響室,残響室を使用した計測をすることが可能。
 同ショールームは,音響・振動解析装置をメインに高機能騒音計やマイクロホン等の音響センサ,加速度検出器等の振動センサを展示。さらに回転・速度計やトルク測定装置を展示し,実際の計測アプリケーションを体験できる展示となっている。また自動車試験装置などは大型モニターによる動画で見ることができる。(’19 10/30)

Related Posts

Share This