2019年10月23日

小野測器,「CMMI Ver.1.3」で成熟度レベル5を達成

ブルカージャパン ナノ表面計測事業部
アーステック
安藤パラケミー

 小野測器は,ソフトウェア開発プロセスの能力成熟度を評価する国際的な指標であるCMMIの成熟度レベル5を達成したと発表した。

 同社は,高機能化するソフトウェアの開発力を向上させるために,2008年よりCMMIに取り組み,2009年のレベル2達成後,「CMMI-DEV Ver1.3」の最高位であるCMMI成熟度レベル5を,ソフトウェア開発部門において2016年に続き,2回目の達成をした。

 CMMIレベル5とは,プロセスが定量的に管理され,継続的に改善,最適化している状態。

Related Posts

Share This