2019年7月3日

「スマートファクトリーjapan 2019」開催される

ブルカージャパン ナノ表面計測事業部
アーステック
安藤パラケミー

 2019年6月5日(水)~7日(金)の3日間,東京ビッグサイト 青海展示棟(東京都江東区)で「スマートファクトリーjapan 2019」(主催:日刊工業新聞社)が開催され,3日間で43,169名が来場した。

 同展は,スマートファクトリーを実現するうえで欠かすことができない,情報管理・処理システムをはじめ,製造設備・装置,その他生産工場に関する技術・製品が一堂に会する展示会。アマダホールディングスがV-factory対応ベンディングマシン「EG-4010」を展示し,曲げ加工の実演により生産効率の向上を紹介したほか,最新のIoT技術やインダストリー4.0の実現に向けた各種製品・サービスが多数展示された。

 また,会期中,セミナーや講演会も多数催された。5日(水)には「スマートファクトリーを実現する改革シナリオと実践事例」と題して松本 賢治 氏(日本能率協会コンサルティング)が講演。6日(木)には「インダストリアル・バリューチェーン・イニシアティブが目指す日本版ものづくり改革―「ゆるやかな標準」でつなげる第4次産業革命への挑戦―」と題して,インダストリアル・バリューチェーン・イニシアティブ(IVI)が講演し,業務シナリオワーキンググループの事例発表や,2018年度から新たな取り組みとしてスタートした先進研究分科会の発表などを行った。

 次回「スマートファクトリーjapan 2020」は,2020年10月14日(水)~16日(金)の3日間,東京ビッグサイト南ホールで開催する。また,同展の出展募集は2019年9月より開始する予定。

アントンパール・ジャパン
メンテナンス・レジリエンスTOKYO 2021
メンテナンス・レジリエンスTOKYO 2021
2021年11月24日~26日
https://www.jma.or.jp/mente/tokyo/index.html
2021洗浄総合展
2021洗浄総合展
リアル会場:2021年12月1日〜3日
オンライン会場:2021年11月24日〜12月10日

Related Posts

トライボロジーをキーワードに共同研究会が開催される~高機能トライボ表面プロセス部会第17回例会と第59回ドライコーティング研究会~

トライボロジーをキーワードに共同研究会が開催される~高機能トライボ表面プロセス部会第17回例会と第59回ドライコーティング研究会~

表面技術協会の高機能トライボ表面プロセス部会と近畿高エネルギー加工技術研究所(AMPI)のドライコーティング研究会は3回目となる共同研究会を2021年8月17日(火)にZoomを用いてオンラインで開催した。

アズビル,クラウド型バルブ解析診断サービスをティーエムエアー鹿島事業所に提供開始

アズビル,クラウド型バルブ解析診断サービスをティーエムエアー鹿島事業所に提供開始

アズビルは,大陽日酸グループのティーエムエアー鹿島事業所の主要プラントである空気分離設備および関連設備に,コントロールバルブの解析診断結果をWebコンテンツで提供するクラウドサービスである「Dx Valve Cloud Service」の提供を開始した。

Share This