2019年7月3日

グリースや切削油製造工程に有効な湿式プロセス装置運用例セミナーが開催される―マウンテック

ブルカージャパン ナノ表面計測事業部
アーステック
安藤パラケミー

科学機器メーカーのマウンテックは,2019年6月14日(金)都内で,「湿式プロセス生産装置技術紹介セミナー~PUCコロイドミル・INDAGダイナミックミキサ~」を開催した。

 同社は1985年PC用ソフトウエアや計測機器メーカーとして創業,化学分野や食品分野向けに機器製造や輸入販売をしており,2010年からはドイツ・PUCコロイドミルの輸入販売を開始,グリース製造時の固体潤滑剤の分散・均質化や特殊潤滑剤,切削油の乳化などに貢献している。

 2019年5月から使用中や検討中のユーザー等を対象にセミナーを開催,今回2回目の開催となった。

 当日はPUCコロイドミルやINDAGダイナミックミキサの構造や分散・乳化・均質化に至るメカニズムなどの解説とともに使用例などを紹介。セミナー終了後には希望者を対象に会場近くの同社ショールームの見学も行った。

 次回は2019年8月9日(金)の開催を予定している。

Related Posts

砥粒加工学会 次世代固定砥粒加工プロセス専門委員会,第104回研究会を開催

砥粒加工学会 次世代固定砥粒加工プロセス専門委員会は,精密工学会 超砥粒ホイールの研削性能に関する研究専門委員会と2022年8月26日(金),PIO PARK (対面,東京都大田区)とCisco Webex Meeting(Web)のハイブリッド形式で,第104回研究会「熱と光を使用した新しいツルーイング・ドレッシング技術および砥石作用面の観察」を共催する。

2022年5月の機械受注統計

2022年5月の機械受注統計

内閣府が発表した2022年5月の機械受注統計によると,民間設備投資の先行指標である「船舶・電力を除く民需」の受注額(季節調整値)は,前月比5.6%減の9,088億円だった。

Share This