2018年3月28日

ハノーバーメッセ,シンガポールで開催

アーステック
共催セミナー
日本能率協会ドイツメッセ日本代表部は,SingEx Exhibition社がドイツメッセ社の協力を得て,「Industrial Transformation ASIA PACIFIC – a HANNOVER MESSE event」をシンガポールにて,2018年10月16日(火)~18日(木)に開催すると発表した。インダストリー4.0を発信するハブ展示会「HANNOVER MESSE(ハノーバーメッセ)」の名称を冠したイベントの開催は,アジア・環太平洋地域において初めてとなる。 同展は,産業分野のデジタルトランスフォーメーションをメインテーマに据え,出展対象はインダストリー4.0からスマートサプライチェーン,研究開発,技術移転,人材発掘・育成等多岐にわたる。また,最新の製品・技術の展示に加え,カンファレンス,ワークショップ,オープンセッション,ネットワーキング等の催しも予定されている。開催概要は以下のとおり。
  • 名称:Industrial Transformation ASIA PACIFIC – a HANNOVER MESSE event
  • 会期:2018年10月16日(火)~18日(木)
  • 会場:Singapore EXPO Convention and Exhibition Centre
  • 主催:SingEx Exhibition Pte Ltd
  • 出展対象:デジタルファクトリー/予測保全/自動化/スマートロジスティクス
  • 来場対象:航空/自動車/建設/化学/電気・電機/エネルギー/飲食/オイル・ガス/製薬・バイオ/半導体
  • 出展費用: パッケージブース(12m2~) 7,560シンガポールドル~ スペースのみ(36m2~) 18,900シンガポールドル~
  • 問い合わせ先:日本能率協会 産業振興センター内 ドイツメッセ日本代表部 〒105-8522 東京都港区芝公園3-1-22 TEL 03-3434-6447  FAX 03-3434-8076 E-Mail DMS@jma.or.jp URL http://www.jma.or.jp/dms/  (’18 3/28)

Related Posts

出光興産,EV・蓄電池の充放電と空調出力制御を連携したシステムを自治体・企業向けに提供開始

出光興産,EV・蓄電池の充放電と空調出力制御を連携したシステムを自治体・企業向けに提供開始

出光興産は,「idemitsu CN支援サービス」のソリューションの一つとして,CO₂削減・カーボンニュートラル(CN)実現に取り組む自治体・企業向けに,EV・蓄電池の充放電と空調出力制御を連携したエネルギーマネジメントシステム(EMS)の提供を開始した。

Share This