2014年10月8日

オークマ,新世代CNCを開発

アーステック
共催セミナー

 オークマは,新世代コンピューター数値制御(CNC)装置「OSP suite(スイート)」を開発した。同製品は同社の知能化技術である,熱変位を正確に制御する「サーモフレンドリーコンセプト」,衝突防止機能「アンチクラッシュシステム」,加工条件探索機能「加工ナビ」,幾何誤差を計測・補正する「ファイブチューニング」と,工具・計測器・システムメーカーと共同開発した生産・加工指示や段取り情報のアプリケーションソフト「suiteアプリ」を導入した。また,操作画面をオペレーターの好みに合わせられる操作体系「suiteタッチ」を採用した。(’14 10/8)

Related Posts

Share This