2024年1月10日

ハーティング,ベトナムに新工場を設立,生産開始

アーステック

ハーティングはベトナムのハイズオン省に新工場を設立した。2,500m²を超える工場敷地内においてコネクタの生産を開始する。ベトナムは,ハーティングテクノロジーグループにとってアジアにおける戦略的に重要な拠点となる。

ハーティングテクノロジーグループCEO,フィリップ ハーティング(Philip Harting) 氏は,「ベトナムに新たに設立した拠点により,当社は東南アジアの成長地域における重要な礎を築く。ハイズオン省では,顧客の近くで直接生産を行うことで配送ルートを最小限に減らし,CO₂を大幅に削減することができる。経営陣ともどもさらなる事業拡大を図っていく」と述べた。(’24 1/10)

Related Posts

砥粒加工学会 次世代固定砥粒加工プロセス専門委員会,第114回研究会を5/10に開催

砥粒加工学会 次世代固定砥粒加工プロセス専門委員会,第114回研究会を5/10に開催

砥粒加工学会 次世代固定砥粒加工プロセス専門委員会は,2024年5月10日(金),千葉工業大学津田沼キャンパス(対面:千葉県習志野市)とCisco Webex Meeting(Web)のハイブリッド形式で,第114回研究会「エネルギービーム加工による高精度・平滑化技術」を開催する。

Share This