2022年9月7日

イグス,「第8回ベクター賞」を発表

アーステック

イグス(ドイツ)は,エナジーチェーンの独創的な使用事例を表彰する「ベクター賞」を,2年に1度開催している。2022年の第8回ベクター賞には,世界36ヵ国から233の使用事例が集まった。複数回の選考プロセスを経てベクター賞に輝いたのは,以下の4つの事例となった。

  • ベクター金賞:HUNGEXPO多目的ホール/Gepber Szinpad社(ハンガリー)
  • ベクター銀賞:サッカースタジアムの芝育成用照明システム/Rhenac GreenTec社(ドイツ)
  • ベクター銅賞:世界最長規模のエナジーチェーン/Talwandi Sabo Power社(インド)
  • グリーンベクター賞:経済的な灌漑システム/Dercks Gartenbau社(ドイツ)

コンテストの詳細情報,授賞式,応募事例については,こちらより。
https://www.igus.co.jp/info/vector-award  (’22 9/7)

Related Posts

砥粒加工学会 次世代固定砥粒加工プロセス専門委員会,第114回研究会を5/10に開催

砥粒加工学会 次世代固定砥粒加工プロセス専門委員会,第114回研究会を5/10に開催

砥粒加工学会 次世代固定砥粒加工プロセス専門委員会は,2024年5月10日(金),千葉工業大学津田沼キャンパス(対面:千葉県習志野市)とCisco Webex Meeting(Web)のハイブリッド形式で,第114回研究会「エネルギービーム加工による高精度・平滑化技術」を開催する。

出光ほかコンビナート5社,カーボンニュートラル実現に向けた共同行為が「独占禁止法上問題がない」旨の回答を受領

出光興産・東ソー・トクヤマ・日鉄ステンレス・日本ゼオンの5社は,周南コンビナートにおけるカーボンニュートラル実現に向けたコンビナート5社による共同行為について公正取引委員会へ相談を申し入れ,同委員会より,共同行為について「独占禁止法上問題がない」旨の回答を受けたことを発表した。

Share This