2022年8月3日

出光興産とJERA,伊勢湾地区での水素サプライチェーン構築に向けた覚書を締結

ブルカージャパン ナノ表面計測事業部
アーステック
安藤パラケミー

出光興産とJERAは,伊勢湾地区における水素のサプライチェーン構築を共同で検討することを定めた覚書を締結した。

多くの産業が集積する伊勢湾地区において,出光興産は,原油の受入・精製,石油製品の供給事業を展開し,JERAは複数のLNG受入基地や火力発電所を保有している。同覚書において,両社は,水素の受入・貯蔵・処理・払出拠点の整備,伊勢湾地区向けに利用される輸送手段に関する技術および経済性の分析,水素の供給ネットワークの構築,の3つの項目について共同で検討していくことを定めた。

両社は,水素の安定的かつ経済的なサプライチェーンの早期構築を目指すと共に,地域全体で産業横断的な水素利用・サプライチェーン構築に取り組む「中部圏水素利用協議会」とも連携していくこととした。(’22 8/3)

Related Posts

砥粒加工学会 次世代固定砥粒加工プロセス専門委員会,第104回研究会を開催

砥粒加工学会 次世代固定砥粒加工プロセス専門委員会は,精密工学会 超砥粒ホイールの研削性能に関する研究専門委員会と2022年8月26日(金),PIO PARK (対面,東京都大田区)とCisco Webex Meeting(Web)のハイブリッド形式で,第104回研究会「熱と光を使用した新しいツルーイング・ドレッシング技術および砥石作用面の観察」を共催する。

Share This