2022年3月9日

「日油オイルフェス2022」がウェビナーで開催される

ブルカージャパン ナノ表面計測事業部
アーステック
安藤パラケミー

日油は2022年2月10日(木),潤滑油原料セミナー「日油オイルフェス2022」をZOOMによるウェビナーで開催した。

講演テーマは脂肪酸エステルに関する内容で2講演,ポリアルキレングリコール(PAG)に関する内容で2講演を発表し,46社,116名の潤滑油関連企業が参加した。

(1)「エステルの特徴と選び方」では潤滑油に要求される性能を満たすための脂肪酸エステルの構造設計について紹介した。(2)「エステルを活かすテクニック!」では脂肪酸エステル潤滑油に効果的な添加剤選定について日油の知見を紹介した。(3)「ノニオン系界面活性剤の効率的な乳化設計のための基礎」では油剤を水系に効率的に乳化するための界面制御技術の基礎やその応用技術を紹介した。(4)「ポリアルキレングリコール系分散剤の特徴と選び方」では日油独自の微粒子向け高分子分散剤の特徴や潤滑油への応用について講演を行った。

いずれの講演も脱炭素社会の技術開発に向けた基幹となる技術であり,ZOOM上で活発な質疑が行われた。(’22 3/9)

Related Posts

砥粒加工学会 次世代固定砥粒加工プロセス専門委員会,第104回研究会を開催

砥粒加工学会 次世代固定砥粒加工プロセス専門委員会は,精密工学会 超砥粒ホイールの研削性能に関する研究専門委員会と2022年8月26日(金),PIO PARK (対面,東京都大田区)とCisco Webex Meeting(Web)のハイブリッド形式で,第104回研究会「熱と光を使用した新しいツルーイング・ドレッシング技術および砥石作用面の観察」を共催する。

Share This