2022年3月2日

ジェイテクト,半導体製造工程向け製品リーフレット発行

ブルカージャパン ナノ表面計測事業部
アーステック
安藤パラケミー

ジェイテクトは,グループ会社である光洋機械工業および光洋サーモシステムの製品も含めて,半導体製造工程内で活用できる製品群の紹介用パンフレットを発行した。

昨今,スマートフォンの機能向上やIoTやAI,自動運転などの普及により半導体の需要が急速に拡大しているが,半導体製造には多くの工程が存在し,各工程で多様な製造装置が使用されている。それらの製造装置には同社グループの製品が採用されている。2022年4月に予定しているブランド統合による一層のOne JTEKTとしてブランド力向上と営業力の強化として取り組んでいるクロスセールス活動の一環として,同社グループ全体での半導体製造への商品提案を行うためにリーフレットを作成した。(’22 3/2)

Related Posts

砥粒加工学会 次世代固定砥粒加工プロセス専門委員会,第104回研究会を開催

砥粒加工学会 次世代固定砥粒加工プロセス専門委員会は,精密工学会 超砥粒ホイールの研削性能に関する研究専門委員会と2022年8月26日(金),PIO PARK (対面,東京都大田区)とCisco Webex Meeting(Web)のハイブリッド形式で,第104回研究会「熱と光を使用した新しいツルーイング・ドレッシング技術および砥石作用面の観察」を共催する。

2022年5月の機械受注統計

2022年5月の機械受注統計

内閣府が発表した2022年5月の機械受注統計によると,民間設備投資の先行指標である「船舶・電力を除く民需」の受注額(季節調整値)は,前月比5.6%減の9,088億円だった。

Share This